fc2ブログ
Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

今年を振り返って 2006年 ~全国編~ 

山口もついに積雪...目覚めてビックリしましたねぇ~。
冬用タイヤに交換しておいて良かったと実感する1日になりました。

さて昨日に引き続き、今年の印象に残った味をセレクトしたいと思います。

2日目は全国編。
全国といっても福岡、広島、大阪~兵庫、あとはデパートの物産展...
いつになったら首都圏へ行けるのか?...想像も付きません。

色々とこだわり無く訪問しましたが、その中で...



まずは 「らーめん ふじもと

fujimotora-_edited.jpg

「さんまだし醤油ラーメン」
広島の人気店。一口のスープで舌に感じる衝撃はとにかく凄まじい。
昨年に比べると麺が進化しており、無我夢中で箸が進む。YABAI一杯だ。
このお店を訪れると毎回「何を食べようか?」と困ってしまう...
広島ではこの他にも紺屋の「ゆずみそしおラーメン」。
こちらも印象的な一杯だった。


続いて 「カドヤ食堂

kadoyanora-_edited.jpg

大阪にある有名店。カドヤの味を求めて10席足らずの小さな店には行列が出来る。
無化調の「中華そば」。一見ただの素朴な醤油味に思える...しかし、
鶏がらの出汁と色々な魚介の風味とが丼の中で絡み合った味。
よ~く出来たスープだ。美味い。
詳しくはまた後日UPします。正にシンプルイズベストの一杯。


最後は 「楓林(ふうりん)

furinra-_edited.jpg

東西に短い兵庫県芦屋市の国道2号線沿いには多数のラーメン店が存在する。
しのぎを削る姿は別名「芦屋ラーメン戦争」とも言われ、「楓林」はその中の一軒。
鶏がらと玉葱によるスープはあっさりした醤油味。更に白菜の甘さも加わって
スープに深みが増す。今年最後を締めくくるに相応しい一杯だった。
ご馳走様でした。

関連記事
スポンサーサイト



category: 頬楽舌踊

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret