Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

六本木食堂@山口県 山陽小野田市(※閉店) 


IMG_7441s.jpg


ギロッポンの熱い夏



IMG_7393ss.jpg


なべ焼ラーメン(580円)


7月3日、JR小野田駅の真ん前にオープンした新店。「鍋焼きラーメン」という山口県では聞き慣れない
ジャンルのラーメンを引っ提げての登場です。

元来、「鍋焼きラーメン」といえば高知県・須崎のご当地麺として有名。店内には須崎商工会議所が定める
7つの定義を掲げていたり、外看板や幟にも同じく須崎の観光マスコットキャラクター「なべラーマン」が
描かれていたりと、おそらくは公認店なんでしょうね。注文を待つ間、お通し(?)のたくあんのサービスも。

熱々の土鍋でグツグツ煮立ったラーメン。現時点(将来的にも)では県内No.1の熱っついラーメンなのは
言うまでもなく(笑)。トッピングは親鶏(かしわ)・ネギ・生卵・ちくわ。

須崎・鍋焼きラーメンは未食の為、語る云々資格すらありませんが、割と甘辛い醤油スープに硬さを保った
黄色いストレート麺の組み合わせ。ご主人曰く、須崎市にある名店『橋本食堂』の味に出来るだけ近づけて
完成したのが、今の味なんだとか。勿論、麺もわざわざ高知の製麺会社(関西麺業)から取り寄せるという
本気っぷり。

途中で卵の黄身を溶くと甘さが極まってきて、もはや完全にすき焼きチックな味わいですね。そのスープに
「ごはん(120円)」を投入して〆るのが、理想的な食べ方なのかな。と思ったりして。元々、須崎では
鍋焼きラーメン、ご飯、たくあんは切っても切れない三すくみの関係とされ、なるほど確かにうなづける話
だと思いました。かなり面白かったですよ。(2013/07)



IMG_7397s.jpg

なべ焼ラーメン




六本木食堂

山口県山陽小野田市日の出3-7-17
11:00~15:00 17:00~22:00
休み 日曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口西部 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret