Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

春陽軒@徳島県 徳島市 


IMG_7743s.jpg


濃い色なのにクリア



IMG_7754ss.jpg


中華そば玉子入(小・550円)


8月16日から2日間ほど徳島県に行ってきました。前日まで開催された、400年の歴史ある夏祭り
「阿波おどり」の熱気と興奮冷めやらぬ中、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら食べにゃ損々(笑)と
もちろんラーメンも。事前リサーチではお盆期間中も軒並み営業しており、計画が立て易くて、とても
助かりました。関東色の強い新鋭店が増加傾向にあるようですが、今回も黒系(茶系)、黄系といった
徳島ならではの一杯を巡ってみることに。

まずは屈指の人気店『春陽軒』からスタートです。徳島市内に入ったのは11時半を過ぎたあたり、
その人気っぷりを裏付けるように店舗前の駐車場はほぼ満車。県外ナンバーも結構停まってます。

食券制で麺メニューは中華そばの1種類。後はサイズの大小と肉増し、玉子の有無を選択するのみ。

着席して5分程度で運ばれてきました。トッピングの配置からもお分かりいただけるように、見た目が
凄く綺麗。いかにもパンチが効いてそうな濃色をしていますが、啜ってみると意外にあっさり。醤油の
味が強いかと思えばそうではない。甘さもしかり。豚バラと溶いた卵の味がスープに移ってくるにつれ、
コクと甘味を補完するような印象です。

麺は柔らか目。そして『いのたに』と同じように麺は短くカットされ、成人男性ならペロッと平らげて
しまう量。券売機でライス付きを推してたように、中華そばと白飯を一緒に頬張るのが本来あるべき姿
なんでしょうね。(2013/08)



IMG_7773s.jpg

中華そば玉子入




中華そば 春陽軒

徳島県徳島市南田宮4-4
11:00~16:00(売り切れ次第閉店)
休み 月曜(祝日の場合は翌日休)
お店の詳しい場所


関連記事

category: 徳島県   ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret