Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

武蔵坊@広島市 中区 


IMG_8609s.jpg


器に目がテン



IMG_8601s.jpg


担担麺(濃厚胡麻・600円)


10月分。義姉のところに用事があり、仕事を終えてから広島へ。現地で夕食(夜食?)をとることに。

遅い時刻に出発した事もあり、閉店時刻をとうに過ぎたお店もちらほら。あてもなく繁華街まで車を
走らせ、辿り着いた先は富士見町にある『武蔵坊』。お洒落な喫茶店が立ち並ぶ界隈に、今年4月に
オープンした「汁なし担々麺」のお店です。

こちらもご多分に漏れず食券制。2種類の汁なし担々麺(濃厚胡麻・芳醇醤油)を中心に、ご飯物や
カレーとメニューは豊富。中には「昇天担担麺」や「担担麺DEATH」といった、リピーター心を
擽るチャレンジ的なメニューなんかも揃えています。今回は濃厚胡麻を辛さ基本でお願いしました。

差し出された器に目がテン。やはりこちらと同じ器だと、どうしても比べちゃいますよねぇ。適度に
弾力があり、終いプッツンと切れる細めの麺も何だか似た感じ。具材に挽き肉と白ネギがトッピング
されていますが、芳醇醤油だと青ネギが使われています。

無化調という謳い文句の通り、味は穏やかなもの。芝麻醤が基本軸とはいえ、デフォルトだと辛さは
かなり控え目。卓上の辣油や花山椒で変化をつけながら味わうことを想定したかの仕上がりです。

最後の麺を啜り切ったところで、ライス(100円)を投入しようとするも、挽き肉もネギも残って
おらず……うーん、残念。それらを一緒に絡めつつ、レンゲですくって食べるのが好きなのになぁ。

とはいえ、深夜帯に味わえるのは非常に有難いです。まぁ、その分も価格に反映されているという事
なのでしょうが。(2013/10)



IMG_8604s.jpg

担担麺(濃厚胡麻)




汁なし担担麺 武蔵坊

広島県広島市中区富士見町5-12
11:00~15:00 18:00~24:00
11:00~20:00(日曜・祝日)
お店の詳しい場所


関連記事

category: 広島県  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret