Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

福岡ラーメンショー 2014(第一幕)@福岡市役所西側ふれあい広場 


IMG_1888s.jpg


11/19(水)~27(木)と9日間に渡って開催された「福岡ラーメンショー 2014」。

福岡市役所前の特設会場には、全国屈指の有名処がコラボ組を含めて計24店登場。2回目となった
今年は第一幕(5日間)、第二幕(4日間)とに分かれ、ガラッと出店ブースが入れ替わる方式です。

各店共通のラーメン食券(750円)を購入してから、各ブースに並んでラーメンを受け取る仕組み。
お店毎に特徴のあるオプションのトッピングは、食券を渡す際にそれぞれ現金払いで対応してくれます。



IMG_1915s.jpg

IMG_1899s.jpg

IMG_1861s.jpg


限られた時間の中で(予算的にも……)、全てのラーメンを食べるのは流石に難しい訳ですが、第一幕と
第二幕、どちらも体験できただけで満足。同行者とシェアしながら計6杯のラーメンを味わってきました。



IMG_1872s.jpg


◆つけめん 頑者/つけめん


埼玉県川越市に本店がある人気店。雑誌やテレビでも数多く紹介されている、言わずと知れた動物魚介
つけ麺のパイオニア的存在ですね。

魚粉入りのつけ汁はあっさり目、ほのかに甘味を感じるもの。そして粉っぽさも無く優しい感じの太麺
ガチムチ系の極太麺とは異なり、つるつると滑らかな舌触りが印象的。強烈なインパクトは無いものの、
美味しく頂きました。



IMG_1905s.jpg


◆中華そば しながわ /東京中華そば


BASSOドリルマン』のセカンドブランド店。温故知新をテーマにブラッシュアップさせたという
一杯は澄んだスープながら、鶏の旨味や香りは十分。いい塩梅に煮干し出汁も効いています。

一見柔らかく感じられる麺は国産小麦を100%使用。表面はなめらかであり、噛みしめるたびに小麦の
香りが口いっぱいに広がる感覚もまた素晴らしいのです。



IMG_1935ss.jpg


◆ラーメン処 潤 /背脂中華そば


新潟県にはいろんなご当地ラーメンがあって、その中の一つである「燕三条系ラーメン」を提供するお店。
予備知識はあったのですが、食べるのは初めて。

背脂がびっしり浮いた醤油味のラーメン。刻んだタマネギ、ネギ、チャーシューやメンマ、そして岩海苔が
トッピングされています。麺は平打ち形状の太麺。ベースのスープ自体も分厚く、力強い煮干しの味わいが
背脂の甘味と相まってインパクトは絶大ですね。以前、通販で取り寄せた青森の『長尾中華そば』や山口の
「瀬戸内ラーメン(いりこそば)」とも一味違う煮干しラーメンで実際にお店でも食べてみたくなります。



IMG_1979s.jpg


◆麺肴 ひづき/王様中華そば


長野県松本市に本店を構える『麺肴 ひづき』。こちらのお店を始めとした、長野県内のラーメン店主有志で
構成する『信州麺友会』。そのグループが中心となり、長野県でかつて営んでいた老舗店『光蘭』の味を再現。
現在では県内全域で供される「王様中華そば」を今回のイベントでは提供します。

強めに効かせた黒胡椒とざく切りのネギの旨味がたっぷり詰まったラーメンはかなり個性派。積まれた麺箱には
京都の製麺所『麺屋棣鄂』の文字。 ムチッとした弾力で歯切れのいい麺。かなり美味しく頂きました。(2014/11)




関連記事

category: 物産展  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret