Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

新福菜館 本店(2回目)@京都 


IMG_4901ss.jpg


独特の香ばしさ



IMG_4913s.jpg


やきめし(500円)


一度やってみたかった『第一旭』から『新福菜館』へのハシゴです(笑)。外装が新しくなってからは
初めての訪問。以前来た時はあまりのお客さんの多さに吃驚した記憶があるのですが、お隣の活気に
比べると少々寂しい。「支店・FC店が増えたし、地元の人はわざわざ行かないよ。」とは取引先の
T氏の話。

今年のゴールデンウィークの事になりますが、広島三越で開催された物産展に『新福菜館』が出店。
ランチタイム限定で提供された「やきめし」をタッチの差で味わう事が叶わず・・・今回は珍しく
サイドメニューのみを注文。その時の悔しさがどうしても忘れられなかった。。。

やきめしとスープが一緒に配膳。ラーメンに使っているカエシの影響か、やきめしはかなり激しい
焦げ茶色のビジュアル。しかしながら見た目ほど塩辛くなく、独特の香ばしさが個性的です。

どす黒い醤油色をしたスープを一口。ラーメンと同じ印象を受けましたが、後を追ってくる感じの
酸味が若干強く、口直しには最適ですね。(2015/07)



IMG_4917s.jpg

やきめし



IMG_4926s.jpg




新福菜館 本店

京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
7:30~22:00
休み 水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 近畿地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret