Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

新宿めんや 風花@四条 


IMG_5187s.jpg


期待以上の旨味



IMG_5190s.jpg


天然塩らーめん(700円)


取引先のTさんが絶賛していた『新宿めんや 風花』。京都祇園祭の宵山期間は臨時休業が続いていたので、
ようやく行けましたよ。後でTさんから聞いた話によると、"新宿"の由来はご主人の出身地なんだとか。

古き良きアメリカを感じさせるネオンサイン、BGMに延々流れているのはシンディ・ローパーと80年代
特有の空気感を持った店内で、L字型のカウンター席のみ。常に誰かしらお客さんが訪ねてきて、ご主人は
ずっと忙しそうな様子でした。

麺類のメニューは「天然塩らーめん」「帆立塩らーめん」「ちゃーしゅーめん」「野菜塩らーめん」の他、
数量限定「炭火焼地鶏塩らーめん」「豚トロ塩らーめん」。またオプションのトッピングを各種揃えており、
中でも「おもち(100円)」が珍しいですねぇ・・・今回はパスしたものの、かなり気になりました。

和風ダシの風味たっぷりの清湯スープに強く縮れの入った麺を合わせた塩ラーメン。貝類あたりの海鮮系の
素材も感じられ、ふくよかな旨味を増幅させた印象です。ルックスは草食系なのに中身は肉食系・・・と
言わんばかりに、澄みきったスープには期待以上の旨味が詰まっています。

麺もこれだけ不規則だと啜った際のインパクトが凄い。スープと大人しく調和する雰囲気ではなく、双方が
グイッと前面に出てくる感じ。具材はバラ肉チャーシュー、海苔、ホウレン草、メンマ、白ネギ。特に厚み
1~2cmはあろうかという巻きバラチャーシューが満足感を与えます。

澄んだスープは食べ終わるまで熱々をキープしたまま。ここまで熱いのは、最近の記憶には無いですねぇ。
まんまと乗せられ夢中になって食べ続けた結果、相当汗をかいてしまいました・・・(苦笑)。にしても
美味かったなぁ~。(2015/07)



IMG_5194s.jpg

天然塩らーめん 




新宿めんや 風花

京都府京都市下京区三軒町551
11:30~14:00  18:00~22:00
休み 不定休(公式Twitterにて告知)
お店の詳しい場所


関連記事

category: 近畿地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret