Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

ラーメン 一丁@京都府 舞鶴市 


IMG_4692s.jpg


舞鶴の人気店



IMG_4363ss.jpg


名物とんこくラーメン(700円)


まだまだ出張続き。何だかちょっとしたラーメン留学みたいな感じになっていますが・・・折角の機会なので
しっかり経験値を上げておこうと思います。

さて日本三景の一つ「天橋立」で知られる丹後地方を抜け、かつて戦国大名・細川幽斎ゆかりの「田辺城」が
あった舞鶴市までやって来ました。

ホテルにチェックインした後、最寄りのラーメン店『一丁』で食事。「毎度おおきに」と書かれたコテコテの
看板を掲げた外装に、入口の両サイドから仏像がお出迎え。うーん、入るのに勇気が要るなぁ…想像の範疇を
超えた外観に驚きつつ、店内へ。舞鶴の人気店らしく、席数がかなり多いにも関わらず大半が埋まっています。

メニューは「名物とんこくラーメン」「しょう油ラーメン」「塩ラーメン」「味噌ラーメン」、魚介を強めに
効かせた醤油味の「一丁流中華そば」と多数。その他、各種トッピングやセットメニューが充実しています。
隣席のお客さんが食べていた唐揚げセットが実に美味しそう。本来ならカロリーとか、そういう事を気にせず
ガッツリ食べたいところですけどね~(笑)。今回は「名物とんこくラーメン」を注文。

薬味のネギは標準でラーメンには乗っていませんが、注文後にネギ取り放題のザルと自家製キムチ入りの壺が
一緒に運ばれてきます。

トロミのついた鶏ガラ系スープに細めのストレート麺を合わせた一杯。その味は『天下一品』っぽくもあり、
どこかで食べたラーメンに似ている気がするけど・・・そんな折、ネットの評判で『宝屋』っぽいと評されて
いるのをたまたま見つけて同感。懐かしい・・・10年くらい前、北九州のリバーウォークにあったラーメン
コンプレックスにも出店していましたよね。

ずいぶん昔の話で記憶はおぼろげですが、現地で食べた味に近い感じだったのを思い出しました。(2015/06)



IMG_4366s.jpg

名物とんこくラーメン




ラーメン一丁

京都府舞鶴市字平野屋82

11:00~25:00
休み  水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 近畿地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret