Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

無鉄砲 本店@京都府 木津川市 


IMG_5836s.jpg


圧巻の光景



IMG_5847s.jpg


とんこつラーメン(750円)


数ある豚骨ラーメンの中でも抜群の知名度を誇る『無鉄砲』の本店を初訪問。京都と奈良との県境近く、
山間の道を走っていると、ログハウス風の大きな店舗が現れます。

平日の18時35分の到着で、やはり行列が出来ています。僕を含めて19人待ち。最初に券売機で食券を
購入し、そのまま最後尾へ。意外と列の進みが早く、席に着くまで20分もかからなかったように思います。

スープの濃さ(こってり・普通・あっさり)、麺の固さ、ネギの量は好みで調整して貰えるとの事で、食券を
渡す際にこってり、カタメ、ネギ多めでお願いしました。カウンター越しの厨房には羽釜が置かれ、大量の
骨を投入&粉砕しつつ撹拌の繰り返し・・・もうね、圧巻の光景が広がります。

程無くして運ばれてきたギトギトのラーメン。想像していたけど、ド迫力のビジュアルには「ふーっ!」と
思わずため息が。豚の味が強く、背脂トッピングがより一層どっしりした印象を強めているように思えます。
高濃度のスープは一乗寺の『ラーメン軍団』に相通じる部分もありますが、こちらの方がカエシの味は強め。
やや加水高めの縮れ麺はプリッとした食感で豚骨系のスープには珍しい組み合わせ・・・ってか、これ位の
個性が無いと太刀打ちできない証拠でしょうか。

少しインパクト過多な感じも見受けられるものの、豚骨だけでもここまでやればここまで辿り着けるという、
ある種の完成形を見た気がします。もし機会があれば、ラーメン好きなら迷わず行っといた方が良いです。

個人的には大阪店、そして北九州での催事イベントで実食済ですが、やはり本店は特別な感じがしますね。
食べ終わってお店を出ると列は伸びており、30人近く並んでいたかな?うーん、凄い。。。(2015/08)



IMG_5855s.jpg

とんこつラーメン  



IMG_5864s.jpg




無鉄砲 本店

京都府木津川市梅谷髯谷15-3
11:00~15:00 18:00~23:00(※売り切れ次第 閉店)
休み  月曜(※祝祭日は営業)
お店の詳しい場所


関連記事

category: 近畿地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret