Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

YABふれあいフェスタ2015@山口きらら博記念公園 


IMG_6026ss.jpg


東西の人気店



IMG_6029s.jpg

IMG_6062ss.jpg

IMG_6087s.jpg



10/10(土)から11(日)までの2日間、山口きらら博記念公園の多目的ドームで開催された
「YABふれあいフェスタ2015」。昨年開催された同イベントが山口県初の実質的なラーメン博
だったと認識しており、今年も楽しみにしていました。

全国各地からおよそ50店舗が集結した屋外のグルメコーナーには「全国らーめん街道」と銘打って、
神奈川『なんつッ亭』、大阪『金久右衛門』といった初出店となる県外のラーメン店に加え、北海道
札幌ラーメン 武蔵』が出店。また2日間限りの電撃復活が予定されていた『なんでんかんでん』は
残念ながら未出店。

出足が鈍かった昨年に比べ、グルメコーナーの各ブースはどこも大盛況。しかしながら、終始押し合い
へし合いの状況だったのがかなり辛かった・・・何かと規制も多いのでしょうが、せめて余裕をもって
食べ物を運べる位の通路が欲しかったですねぇ。とか言いつつも、ナンダカンダで計3杯のラーメンを
味わってきました。



IMG_6045s.jpg


◆金久右衛門/しじみゴールド(800円)


食べログ大阪ベストラーメンを3年連続受賞するなど、関西でその名を轟かせる『金久右衛門』が
山口県に初出店。なんて知った事を言いながら、関西滞在中は行けずじまい。『きんぐえもん』と
読みます・・・念のために。提供メニューは「しじみゴールド」「大阪ブラック」「鴨しじみ」の
3種類。厨房での作業を見る限りでは、ベースとなるスープは一緒でカエシと香味油を使い分けて
いる様子です。

琥珀色の綺麗なスープは魚貝の風味たっぷり。その味わいはどこか洋風っぽくもあり、単なる珍しさ
だけでは無くて美味しさがしっかり伝わってきます。関西方面で話題になるのがよく分かりますね。
また大判ロールチャーシュー、メンマ、ネギがトッピングされています。

麺は何だかクタクタな印象でしたが、おそらく空席を探している間にのびてしまった感じで少し残念。



IMG_6038s.jpg


◆金久右衛門/大阪ブラック(800円)


焦がし醤油味の濃厚なラーメンが思い浮かびますが、見た目と違ってマイルド。むしろ想像以上に深みの
ある味わいで、魚介系を想起させたり独特の風味もあります。何だろう・・・イカのワタも使われている
そうで、おそらくはその辺りか。麺は「しじみゴールド」と同じく、「ミネヤ食品工業」のストレート麺。
こちらは別格として、過去に味わったブラックと名の付くラーメンの中では一番個性的だと感じました。

本店はもっと美味いのでしょうねぇ。山口ではまだ一般に知られたお店ではないと思うのですが、行列が
更に行列を呼んでいる・・・そんな印象です。



IMG_6091s.jpg


◆なんつッ亭/らーめん+味玉(850円)


神奈川県秦野市に本店を置く、言わずと知れた超有名店。黒マー油(焦がしニンニク油)をスープに
浮かせた熊本風豚骨ラーメンが人気を博し、雑誌やテレビ等でもよく取り上げられています。

実は『金久右衛門』を食べ終わった後にブースまで行ってはみたものの、長蛇の列に断念。翌日改めて
リベンジするも、朝9時過ぎの到着で既に25人待ち。イベント開始時には70人近くに膨れ上がって
いました。「厨房スペースの制約もあり、昨日は600杯ほど。1度に作れる数は4人分が限界だから
ねぇ。」と語るのは陣頭にて指揮を執られていた、ご主人の古谷一郎さん。窮屈な環境でも600杯は
凄いよなぁ。『金久右衛門』に比べると注文から受け取りまでの流れがスムーズ。とても手慣れている
印象を受けました。

メニューはご覧の通り。追加の有料トッピングとして、青ネギ、味玉、海苔が用意されています。

よくある獣臭いスープと違って、大人しめの豚骨スープに黒いマー油が表面を覆う一杯。マー油で
インパクトを演出しつつも、変なラード感が無く至ってマイルドな味わいです。低加水のストレート
麺は若干細めでパキッとした食感。

トッピングはチャーシューに青ネギ、海苔、もやし、味玉(有料)。チャーシューは肩ロース肉を
使用し、スライスしたものと角切りがそれぞれ1つずつ入ります。スライスした方はしっとりとした
口当たりで特に美味しかったです。(2015/10)




関連記事

category: 物産展  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret