Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

麺屋やまひで@山口井筒屋 第4回 全国うまいもの大会 


IMG_6135s.jpg


本来の醍醐味は味わえず



IMG_6124s.jpg


台湾まぜそば(850円)


昨年のネタ。山口井筒屋で開催された「第4回 全国うまいもの大会」に県内初出店の『麺屋やまひで』が
「台湾まぜそば」と「鶏白湯ラーメン」を引っ提げて登場。元々は愛知県にある焼肉店が母体で奈良県や
三重県、静岡県にも展開しています。

「台湾まぜそば」は、中太麺に辛挽肉、青ネギやニラ、卵黄、刻み海苔、魚粉、醤油ダレをぐりぐり混ぜて
食べるもの。よく見ると肉眼でも確認できますが、麺にはあらかじめ細かい傷が入っており、その粘り気で
タレや挽肉が絡みやすく配慮されています。後を引く感じの明快な味付け。辛さはそこまで感じなかったの
だけれど、次第に汗をかいてしまいました。

麺を食べ終えたら、残った具やタレにご飯を放り込んで食べる「追い飯」が実際の店舗では定義なんだそう
ですが、残念ながら今回のメニューには非掲載。さすがにお店とは少し違うのだけれどガッツリ感が不足と
いうか、やはり締めの「追い飯」あってこそ、完成形な気がします。

最後に山口井筒屋のイベント情報を。今月下旬の24日(木)から催される恒例の「春の北海道物産展」。
イートインコーナーには札幌の『五丈原』が3/29(火)まで出店。第2弾として富良野の『とみ川』が
3/30(水)~4/4(月)の期間で出店する予定。(2015/10)



IMG_6130s.jpg

台湾まぜそば



関連記事

category: 物産展  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret