Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

来来@福岡県 飯塚市 


IMG_7979s.jpg


心も身体もデトックス



IMG_7972s.jpg


中華そば(並・600円)


久々の福岡遠征。まずは未訪問の『来来』を目指したものの、あれれ・・・一体どこにあるのか??
視界に入った行列でお店の場所に気付いた訳ですが、かなりストイックな店構え。暖簾や看板は無く、
外から中の様子を窺い知る事はできません。しかも『ゴウリキ』やら『自転車操業』とユーモラスな
屋号にコロコロ変わる設定(?)らしく、この日の表札は『エリザベス。』・・・うーん、掴み所の
無いお店だなぁ。(※丼には本来の屋号(?)である『来来』の印字がしっかり確認できたりと。)

店外で20分近く待ってから、お店の中に案内されましたが、僕の後ろにカップルが並んだところで
スープ切れの宣告。チラリと時計に目を移せば、まだ11時40分。いやはや超ラッキーというか、
この時間帯で売り切れるのは全く想定してなかったですね。

メニューは注文した「中華そば(並)」の他に、「中華そば(大)」「ごはん」と至ってシンプル。
L字型のカウンター席に座り「お腹減ったなー」と思っていると、人当たりの良さそうなご主人から
「大でしたっけ??」と2回ほど尋ねられてしまう有様。もう一軒行く予定していたのでお断りした
ものの、どうやら顔に出ていたみたいです(苦笑)。

数分後、カウンター越しに差し出された「中華そば」は見事に透明で思わずうっとりさせる一杯。
チャーシューが唯一の具材というのも鮮烈な印象を与えます。豚の味をじんわり抽出した感じの
スープは、何だか『モリス』にも通じる味わい深さ。塩気は強くなく、スープの旨味を邪魔しない
適度な味付けです。特に物足りなさは感じないものの、もう少し塩味が強いと夏場の印象は異なる
のかな?

麺は中細ストレート麺で柔らかめ。決して悪いとは思わないけれど、かなり突き抜けたスープだけに
特別良いとも感じられず。ってか、何だかんだ言いつつも完食。繊細な味わいにしばし身を委ねて、
心も身体もデトックス。普段から親しんでいる筈の豚骨スープの奥深さを再認識する機会にも恵まれ、
個人的には新鮮な驚きを覚えました。(2016/07)



IMG_7973s.jpg

中華そば(並) 




来来

福岡県飯塚市片島1―3―38
11:00~(※売り切れ次第 閉店)
休み 木曜・金曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 福岡県  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret