Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

金色不如帰@幡ヶ谷 


IMG_8720s.jpg


路地裏の行列店



IMG_8730s.jpg


そば(醤油・800円)


京王新線の幡ヶ谷駅から歩いて数分のところにある、言わずと知れた路地裏の有名店。午後2時前で
やはり列が出来ており、10人程度並んでいたかな?20分近く待ってから店内へ。カウンター席が
8席。お世辞にも広いとは言えず、暗めの照明。入り口横にある券売機で「そば(醤油)」の食券を
購入。店内で少し待った後、席に通されました。

動物・魚介・魚貝(ハマグリ)のトリプルスープ。器から漂う香りは魚介系だけれども、ハマグリの
風味が鮮烈です。そして黒トリュフのソースとセップ茸のソースで香り付け。味も押し上げ、何とも
贅沢なひと時。一口啜って、思わずため息が漏れるほど・・・特に"香り"の部分がもう格別です。

麺は三河屋製麺全粒粉入りの中細麺。しなやかな麺を箸で掴むと柔らかいものの、噛むとしっかり
コシが感じられます。穂先メンマはとても柔らかく、ローストビーフの様なレアチャーシューといい、
脇を固める具材も全く隙がありません。

いやはや、驚きの一杯でした。現状に甘んずることなく、定期的にブラッシュアップをかける事でも
知られるお店。次に食べる時は、一体どんな世界観を魅せてくれるのだろう?(2016/10)



IMG_8751s.jpg

そば(醤油) 



IMG_8712s.jpg





SOBAHOUSE 金色不如帰

東京都渋谷区幡ヶ谷2ー47ー12
11:30~15:00 18:30~22:00(※売り切れ次第 閉店)
休み 木曜・金曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret