Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

ラーメン二郎 府中店@府中 


IMG_8916s.jpg


非乳化二郎


IMG_8918s.jpg


小ラーメン(700円)+チーズ(100円)


久々に直系の二郎を食べたくなり、京王線の府中駅近くにある『二郎 府中店』へ。9月初めには
ジロリアンを不安にさせるニュースも流れましたが、臨時休業を経て見事に復活。元々スナック
だった場所を居抜きで使っているようで、一見さんはなかなか気付きにくそうな立地です。

券売機で「小ラーメン」と「チーズ」を選択。店内には黒烏龍茶の専用自販機が設置されており、
一緒に購入しました(笑)。幸運にもロットの先頭だったので、絶好のコンディションに期待大。
提供直前にご主人から「ニンニク入れますか?」と聞かれます。「ニンニクスクナメアブラ」と
トッピングのコールをしました。

写真の器の中央付近にある赤茶色いものが、アブラコールで追加された濃厚な背脂の塊。それを
除けば、スープ表層の油は少なくて食べやすい部類の範疇。乳化していないサラッとしたスープ
なれど、生姜や玉葱といった野菜の旨味が結構効いています。カエシの味は控えめで、ここまで
出汁感たっぷりの二郎を食べるのは初めてですね。正直な話、追加のニンニクは不要かも?って
思ってしまったほど。

麺はかなり太めの縮れ麺。直系の中では一番極太とも評される自家製の麺でゴワゴワした歯応え。
咀嚼をさせまいと弾き返すような食感に、食べ終わるには顎が疲れてきます(苦笑)。個人的には
この位のボリュームで十分(・・・限界!?)ですね。

スライスチーズはとろけるタイプ。麺やトッピングに絡めて食べると、コクが増していい感じ。
たとえ洋の要素を加えたところで、二郎の世界観が崩れる事はないけれど、スープとの相性も
予想以上に良好です。(2016/10)



IMG_8933s.jpg

小ラーメン+チーズ 



IMG_8945s.jpg





ラーメン二郎 府中店

東京都府中市宮西町1ー15ー5関野屋ビル 1F
16:00~23:00
休み 日曜・祝日
お店の詳しい場所

関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret