Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨 


IMG_8978s.jpg


世界基準の一杯



IMG_8966s.jpg


醤油Soba(1,000円)


ご存知、ラーメン店として世界初のミシュランガイド一つ星を射止めたお店。また、先頃出版された
ムック「ラーメンWalker東京23区 2017」でも殿堂店となり、その名声をますます高めています。

到着したのは18時30分を少し過ぎたあたり。現在は整理券システムを導入しており、店員さんに
預り金1,000円を渡して19時台の整理券(水色)を受け取ります。19時5分頃に再び赴くと、
同じ色の整理券を持った人達が10人程度。基本的には並び順に案内されますが、グループ客の順番
調整によりお一人様だった自分はすんなりと入店。預けた1,000円と整理券を交換後、券売機で
基本となる「醤油Soba」の食券を購入しました。

しかしながら、ミシュランガイドの影響力は凄い。席の半数近くは外国の方で、厨房の中を無断撮影
しようとして注意されたりと、もはや無敵艦隊。おいおいと思ったけれど、自分もラーメンの写真を
撮ってたりするので人の事は言えないか。

全国各地から厳選した丸鶏とアサリ、そして魚介から成るトリプルスープ。そこへトリュフの贅沢な
香りが鼻を抜けて、まさに至福のひと時。はぁ~っ、なるほど。配膳された時から予感していたけど
極上の旨さにれんげを持つ手が止まりません・・・ってか、なかなか麺に辿り着けない(苦笑)。

合わせる麺はスープをよく持ち上げる、しなやかな自家製ストレート麺。啜る度に鶏と醤油の風味が
口の中に広がります。うーん、香りの部分やコクを含めて明らかに別次元。もう味わうのが楽しくて
仕方無いといった感じです。食べ進めていくとスパイシーな一面も垣間見え、最初とは違った印象を
与えてくれます。故に卓上調味料が置かれてないのも納得ですね。

スープと麺に比例するように穂先メンマや豚チャーシュー、それに黒トリュフといった具材の凄さも
言うに及ばず。特に和風出汁で味付けされた原種えのき茸には心惹かれるものがありました。元々、
キノコ系のトッピングは苦手なんですが、これは違った。

今夏に意図的な味替えを行ったそうで、以前の味は分からないけども、鮮烈な香りに特化した味わい
には大満足。もう参りましたよ。(2016/10)



IMG_8961s.jpg

IMG_8971s_20161024124814258.jpg

醤油Soba 



IMG_8950s.jpg

訪問時は外壁工事中でした。




Japanese Soba Noodles 蔦(つた)

東京都豊島区巣鴨1ー14ー1 1F
11:00~16:00(※整理券無くなり次第 終了) 
18:00~21:00(※整理券無くなり次第 終了
休み 水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret