Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

くじら食堂@東小金井 

IMG_9174ss.jpg


じんわりした余韻


IMG_9160s.jpg


塩つけ(820円)


多摩地区で洗練された一杯を食べようと思ったら、真っ先に候補に挙がってくるお店。今秋に
出版された「ラーメンWalker 武蔵野・多摩 2017」でも不動の殿堂入り。JR東小金井駅の
北口を出て徒歩1~2分のところにあります。

麺メニューはラーメン(醤油・塩)とつけ麺(醤油・塩)、油そばや限定と多数。都内滞在中、
つけ麺をことごとくスルーしていたこともあり、今回は気分を変えて「塩つけ」の食券を購入。
食券を手渡す際に麺の量を200gと300gから選ぶことができ、300gを選択しました。

こちらのご主人は『麺や七彩』出身。修業先と同様、自家製のツルツルピロピロした平打ちの
太縮れ麺に、スッキリした塩味のつけ汁を合わせています。注文が入る度にご主人がしっかり
手揉みを加えており、不規則な縮れはそれによるもの。喉越しが素晴らしく、噛み締める毎に
やさしい甘味が広がってきます。

小松菜やネギが乗ったつけ汁はしっかりした鶏出汁に魚介の香り。適度な油感もあって強い
縮れの入った麺との絡みも良いですね。そして焦がし葱によるものか?時折感じるビターな
風味がアクセントになっています。食べ進めるほどに鰹やイリコといった魚介の風味が舞い
上がってくるのもいい感じ。また、つけ汁の中にはゴロゴロとサイコロ状のチャーシューが
入っています。

何か強烈なインパクトは無いけれど、じんわりした余韻が心地良し。控えめな印象ながら、
定期的に食べたくなる感じのつけ麺です。(2016/10)



IMG_9161s.jpg
IMG_9170s.jpg

塩つけ 




くじら食堂

東京都小金井市梶野町5ー1ー19
18:00~25:00(平日・※売り切れ次第 閉店)
11:30~14:30(土曜・※売り切れ次第 閉店)
休み 日曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret