Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

Homemade Ramen 麦苗@大森 


IMG_9225s.jpg


君に麦キュン



IMG_9212s_20161024125230b46.jpg


特製醤油らあめん(970円)


今年4月に彗星の如く現れ、瞬く間に話題店となった『麦苗』。食べログ先生のクチコミ数も既に
100オーバーと注目度の高さが窺い知れます。お店の公式ツイートによれば、この日の夜営業に
用意されるのは20杯程度との事。到着したのは18時10分。行列の先頭から12人目で何とか
間に合いましたが、あと10分遅れていたら……(汗)。店内はカウンター9席のみ。厨房には若い
ご主人と奥さんっぽい女性スタッフ。お店を切り盛りするお二人がとても感じ良いので、常連客も
多そうです。

メニューは「醤油らあめん」を筆頭に「にぼらあ」、各種トッピングやサイドメニューの「実家の
魚めし」などで構成しています。醤油らあめんの具沢山バージョンとなる「特製醤油らあめん」の
食券を購入。「実家の魚めし」も一緒に食べてみたかったけど、残念ながら売り切れ。

いやぁ、ルックスが素敵です。スープは深い旨味にキリッと醤油の風味が立ったもの。鶏清湯の
王道を行く味わいなのですが、ホッとした安心感や懐かしさに満たされており、こちらの意表を
突いてきます。しかも不思議なことに食べ進むにつれ、味全体に厚みが出てくる感じで凄いなぁ。
同じ鶏清湯でも、圧倒的な初動のインパクトを誇る高田馬場の『らぁ麺 やまぐち』とは真逆の
イメージですね。

麺は自家製のストレートタイプ。『麦苗』の屋号よろしく、小麦感に秀でており、意外とモチッと
した食感。麺線長めで啜り上げればしっかりスープを運んできます。

勿論、ワンタンも皮からホームメイド。ご主人の実家の魚屋から仕入れる天然海老を使用しており、
プリップリの食感が楽しめます。2種類のレアチャーシュー、味玉1/2個、メンマ、ホウレン草、
ネギ、海苔といった他の具材も仕事に抜かりはありません。正直、970円でも安いと思ったほど。

全てこだわりを持って一杯のラーメンを作り上げているからこそ、食べ終えた後は感動がじわじわ
やって来ますね。このブログを書き初めて、気が付いたらもう10年。そこそこ食べているつもり
だけれど、ここまで驚かせてくれるラーメンがまだまだ存在する訳だし、食べ歩きは止められない
なぁ。(2016/10)



IMG_9218s.jpg

特製醤油らあめん 



IMG_9191s.jpg




Homemade Ramen 麦苗

東京都品川区南大井6ー11ー10
11:30~14:30(※売り切れ次第 閉店)
18:00~(※売り切れ次第 閉店)
11:30~16:00(日曜・※売り切れ次第 閉店)
休み 木曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret