Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

中華そば 多賀野@荏原中延 


IMG_1574s.jpg


珠玉の一杯



IMG_1562s.jpg


中華そば+煮玉子(700円+100円)


2週間前、3ヶ月ぶりに上京。首都圏に来たのだから、やはり清湯系の優先度が高くなるのは必然。
しかしながら日曜定休のお店が多く、候補店に入れていた湯河原のレジェンドも、ネオ清湯の新星・
カネキッチンさんも完全に出遅れてしまったの巻。そこで是非一度頂いてみたいと前々から思って
いた多賀野@荏原中延へ。こちらは「ミシュランガイド東京2017」のビフグルマン掲載店です。

平日もオートで順番待ちするみたいなので一応覚悟していましたが、到着すると外待ち15人。結局、
ちょうど1時間程並んで入店出来ました。

今回味わった「中華そば」の他にも「粟国の塩そば」「酸辛担麺」「ごまの辛いそば」「豚鴨つけそば」
「粟国の塩つけそば」「からいつけそば」といろんなメニューが勢揃い。食券を購入した際にそのまま
渡してあるので、席に座ってからはそう待つ事なく出てきます。

ちょいと塩分高めながら、スッキリした動物系出汁。そしてキレのある煮干しや節系。旨味の塊がどっと
押し寄せてきます。想像以上のコンビネーションはお見事というしかありませんね。鰹節の他にも鯖節や
宗田節といった複数の節系を組み合わせているのでしょう。麺は自家製の全粒粉中細麺。パッツン気味の
食感で、スープに馴染ませながら啜るとちょうどいい塩梅です。

主力メニューとして長い間提供されており、完成度の高い味わいでありながら、常に進化を模索して
おられる様子。他店を含めても、年に数回しか頂けないような珠玉の中華そば。再訪への募る思いに
駆られつつ、店内に延々と流れる初期の達郎サウンドに長い後ろ髪をひかれながら、お店を後に。

無化調厭わずとも、夢中にさせるこの一杯の説得力は寒空の下、大行列が証明していました。(2017/02)



IMG_1569s.jpg

中華そば+煮玉子 



IMG_1546ss.jpg




中華そば 多賀野

東京都品川区中延2ー15ー10
11:30~14:30(※売り切れ次第 閉店)
休み 木曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret