Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

らぁ麺 やまぐち 辣式@東陽町 


IMG_1600s.jpg


メトロに乗って



IMG_1582s.jpg


塩らぁ麺(780円)


言わずと知れた、こちらのセカンドブランド店。開店したのは2015年のこと。まだキャリアが
短いにも関わらず最新の「ミシュランガイド東京2017」において、2店舗揃ってビフグルマンに
選出されています。今、最も星に近いラーメン店と言っても過言ではないでしょう。

1軒目の『多賀野』で思いの外時間を取られてしまって、グーグル先生に目的地をセットすると、
昼営業の閉店ギリギリ。翌週に迫った東京マラソンの熱狂そのままに、足早にメトロを乗り継いで、
何とか間に合った格好です。最寄り駅から近いし、そこも大きなポイントでした。

醤油を軸に据えた本店とは違い、「麻婆まぜそば」と「塩らぁ麺」が『辣式』の2大看板メニュー。
そろそろ清湯系以外も食べてみてよって突っ込まれそうですが、どうかご容赦を。

ファーストインパクトで確実に持っていかれる本店とは全くアプローチが異なるもの。スッキリして、
鶏も過剰ではなく大人しめ。魚介の立たせ方も穏やか。具材類は最小限にとどめ、全体のバランスを
崩さないように努めてあります。京都「麺屋棣鄂」の細ストレート麺はオーダーメイド品。国産小麦
"はるゆたか"を配合した麺は滑らかな麺肌。適度に締まり、コシもあり、清湯スープとの相性も良い
ですね。

2種類のチャーシュー、麺を取り囲むように穂先メンマ。いずれもしっかりとした仕事を感じさせる
もの。例えご主人が不在でも、ラーメンは嘘をつきませんねぇ。(2017/02)



IMG_1596s.jpg

塩らぁ麺 




らぁ麺 やまぐち 辣式(らつしき)

東京都江東区東陽4ー6ー3 栗林ビル1F
11:30~15:00(L.O)
17:30~21:00(L.O)
休み 月曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret