fc2ブログ
Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

麺屋 吉左右@木場 

IMG_5260s.jpg


魚介豚骨系の雄


IMG_5272s.jpg


らーめん(780円)


日曜定休やらタイミングがなかなか合わないやらで、今更ながら魚介豚骨系の名店へ。

店内はカウンター10席。ちょうど満席だったものの、強雨の影響か待ち客はゼロ。ある意味、
奇跡の外観ショットと云えるのではないでしょうか?(ちなみに食べ終えた後、お店を出ると
10人程度並んでいて吃驚!……かなりラッキーでした。)

麺メニューは「らーめん」「つけ麺」を軸に、大盛や各種トッピングを揃えています。店頭に
設置された券売機で「らーめん」の食券を購入。配膳された商品以外、店内は撮影禁止なので
悪しからず。物腰の柔らかいご主人と奥様?があ・うんの呼吸。手際良く、次々とオーダーを
捌いていきます。隅々まで行き届いたクリンリネス、そして丁寧な接客は見ていて飽きません。

濃密クリーミー、あえてカエシを立たせた感じの極旨スープにうっとり。豚骨・鶏ガラを主体に
しつつ、色々な部位が使われている印象でしっかりとしたコクを有したもの。魚介の風味も良い
感じ。かつていただいたこちらのお店を彷彿とさせながらも、実に食べやすくて、迫力と凄みの
詰まった一杯です。

中太のストレート麺はモッチモチの食感がもう堪らない。トロンとした粘度のあるスープを良く
持ち上げます。並だけど自家製麺のアドバンテージを最大限に生かして麺量も多いです。

トッピングは、ホロホロッと崩れるほどの柔らかいチャーシューがかなり気に入った次第。JR
東京駅からも比較的近く、足を運ぶ価値は大いにありと云えますね。(2018/03)



IMG_5276s.jpg

らーめん 




麺屋 吉左右

東京都江東区東陽1-11-3
11:30~15:00(※売り切れ次第 閉店)
休み 日曜・水曜
お店の詳しい場所


※店舗情報は更新時のデータになっています。ご自身で確認の上、お出掛け下さい。

関連記事
スポンサーサイト



category: 東京都  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret