fc2ブログ
Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

ラーメン祐三@山口県 宇部市 

201905240828100fd.jpg


この流れ、続いて欲しい


20190524082814099.jpg


ラーメン(750円)


今年4月にオープンした山口県初となるデカ盛りラーメン専門店へ。とある週末の11時10分に
到着して、先客2名。開店時には20名に膨れ上がっていました。いやぁ、盛り上がってますね!!
この流れが変わらず、続いて欲しいです。

入店して左の券売機で食券を購入。メニューは「ラーメン」と「チャーシューメン」。それぞれ麺の
量によって価格が異なり、普通(300g)、大盛(400g)、ミニ(150g)から選択します。

普通の「ラーメン」のボタンをポチッ。無料トッピングは定番のヤサイマシやニンニク、アブラの他、
珍しいところでは「からあげ(唐辛子の揚げ玉)」など。麺が茹で上がった頃に無料トッピングの
有無を尋ねられます。今回は(も?)ニンニク少なめ、からあげで仕上げてもらいました。

かなり特徴のある一杯でベースの豚骨スープは乳化して濃厚。ルーツとなる東京・駒場『千里眼』は
未訪問なので、既食の二郎インスパイア店に絞るとこちらに近い感じかなと。くさうまLOVEな
宇部市民にも違和感無く、すんなり受け入れられる味だと思います。

麺は扁平タイプの極太麺を合わせています。極太麺といっても、この類の中では少し細い方かな。
強い縮れが入っており、スープやアブラが絡みついてきます。具材はたっぷり盛られたモヤシや
キャベツに加えて、追加トッピングのからあげ、それと箸で持つと崩れるような豚が1枚ほど。

食べ進むにつれて、からあげがスープに溶け出して自然と味変化。こりゃマストアイテムだなぁと
実感しつつ、あれよあれよと完食。タイムは8分30秒で結構サクサクと平らげちゃいました(笑)。

良質の二郎インスパイア店の存在が認知され、近隣の学生はおろか県内にも浸透してきたからか、
待ち行列が常時発生するような状況(その為、外観写真は駐車場の看板のみと相成りました……)。
店舗に隣接する専用駐車場は明らかに足りませんね。ということで、目下の案件は更なる駐車場の
確保でしょうか。くれぐれも違法駐車は駄目よ、ダメダメ。(2019/05)



201905240828260da.jpg

ラーメン 




ラーメン祐三

山口県宇部市東梶返1−9−5
11:30~14:30 18:00~21:00
11:30~15:30(水曜・土曜)
休み 日曜・祝日
お店の詳しい場所


※店舗情報は更新時のデータになっています。ご自身で確認の上、お出掛け下さい。

関連記事
スポンサーサイト



category: 山口西部 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret