fc2ブログ
Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

だるま大使 本店@群馬八幡 

20191013085540a35.jpg


群馬ケンミン熱愛の一杯


20191013085614637.jpg


だるま(850円)


高崎だるまとマグマ大使がコラボしたようなオブジェがお出迎え……宿題のままだった『だるま大使
本店』へ。夜のみの営業で躊躇していましたが、居ても立ってもいられなくなり伺いました。

高崎市内といっても、駅から気軽に歩いて行ける場所ではありません。JR信越本線・群馬八幡駅を
出て歩くこと25分ほど。街灯が無いせいか、目的地に近づくにつれて視界に入る店舗のネオンが
異様に明るく感じます。

経営母体が長年卸してきた食肉業者にバトンタッチする形で7月にリニューアルオープン。麺類の
メニューは豚骨100%の「だるま」を筆頭に「パートⅡ(豚骨醤油)」「パートIV(魚介豚骨)」
「しょうゆ」「支那そば(専用縮れ麺)」というラインナップ。紅生姜と辛子高菜は無料サービス。

もちろん注文したのは「だるま」。麺は極麺(中太麺)と博多麺(細麺)から選ぶことができ、
極麺をカタ指定でお願いしました。

数分ほど待って配膳。トッピングの味玉は二黄卵を使っており、ダルマに見立てて実にユニーク。
そしてこちらの店舗ではキクラゲではなく、メンマが乗っています。

見た目から濃そうなのが判りますが、豚骨感というか骨感が半端ない……『2号店』との違いが明白。
ズドンと濃厚ながら鈍重ではなく、旨味がしっかりでボケていない……ってか、3連チャンくらいで
旨味が畳み掛けてくる感覚は経験上初めて。これが本店の凄さなのか!!

パツッとした極麺(中太麺)が濃厚スープにマッチ。途中で替玉をお願い。今度は博多麺(細麺)
バリカタ指定して、ポキポキした食感を楽しみました。

後半になっても少し重いかな…と感じることがないままにスープを飲み干すようなイメージ。いやぁ、
感動で心が震えるほど美味しかったですよ。豚骨に対する価値観を大きく変える一杯でした。(2019/10)



201910130856201f1.jpg

だるま 



201910130855354ed.jpg




だるま大使 本店

群馬県高崎市剣崎町1186-12
18:00~23:00(L.O22:45)
休み 月曜・火曜
お店の詳しい場所


※店舗情報は実食時のデータになっています。ご自身で確認の上、お出掛け下さい。

関連記事
スポンサーサイト



category: 群馬県   ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret