fc2ブログ
Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

69‘N’ROLL ONE@町田(※移転) 

69 soto_edited

関東遠征初日
1軒目に選んだのはこちらのお店。

鶏ガラと醤油のみを使ったスープに、個性的な店主で話題のロックンロールワン。
町田駅からてくてく歩いて、何とか無事に到着。行列に加わった後、漸く店内に入ると
シーンと静まり返った状態……。券売機のお金の音と、お客さんの「ごちそうさま」の
呼びかけに、「………どぅも」と答える店主の声のみという異様な光景。

今回は2号ラァメン(700円)の食券を購入。カウンター席のみ、厨房には店主しかおらず、
一度に3人分のラーメンを作る方針らしい。まずは丼の中に元ダレ、続いて美しい黄金色をした
鶏油が入り、最後に小鍋で温められたスープが加わる。この3つの工程でスープが完成。

直後に麺の湯切りがスタート……しっかりと上下に湯切りした後で、「セイヤ~」と突き出す
有名なパフォーマンス!?(※「セイヤ~」が最も似合う人物といえば、世界広しといえど、
”冠二郎”兄貴ただ一人!と思っていたのですが、そうでは無かった。)実際に目撃すると、
「遠い所から来た甲斐があったなぁ~」としみじみ実感した次第です。


ロックンロールワン@町田


運ばれてきたラーメンは実に見事な見栄え。まずはスープから…。じわ~っと沁みるような
味は、今まで味わったことのない美味スープ。「鶏と醤油だけでここまで美味くなるの?」と
一瞬疑いましたが、余計な部分を剥ぎ取ったシンプルなベースがあるからこそ、きっと此処まで
完成された醤油スープが生まれるのではないでしょうか?熱々のスープにはROCKの魂が
宿っているかの如く……。

ただ麺に特徴を持たせているのか、つるっとした滑らかな食感とは異なり、ざらつきを感じる麺。
この食感は個人的にはあまり好きなタイプではありませんでした。しかしながら、Wスープが
主流の中でこういうアプローチもあるんだ!と感動して、お店を後に。


69men_edited.jpg

2号ラァメン ★★★★




神奈川県相模原市上鶴間本町4-34-7
11:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休み 不定休
お店の詳しい場所


関連記事
スポンサーサイト



category: 神奈川県 ラーメン

CM: 2 TB: --   

コメント

本当はONEプラスONE

関東遠征お疲れさまでした!
69は私も先々月行きました。
引き算することで差別化をはかったお店ですね。
分かる人には分かる、地味系(笑)のラーメン屋さんかと…。
ここが行列店になったのは嶋崎氏のキャラでしょうね~。
お葬式のような雰囲気の店で、あのような動きをするのは反則技でしょう(笑)!

びお #- | URL | 2007/05/06 19:13 - edit

派手⇔滋味

>びおさんへ
表向きは派手さが目に映ります。
しかし丼の中は思いっきり地味でしたね(^^)
BGMなしというのも意外でしたね~。
あの動き...初めのうちは心の中で(笑)でした。
ただ数回見ているうちに何だか普通に思えてきました(^^)

mugibaya #- | URL | 2007/05/06 21:06 - edit

コメントの投稿

Secret