Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

ラーメン 吉村家@横浜 


yoshisoto_edited.jpg

横浜へと移動し、次に訪れたのは吉村家。


こちらは「家系(いえけい)」と呼ばれる横浜市を中心とした流派の総本山に
あたるお店です。夕方4時に到着しましたが、大行列ですね~(^^)。
(後日、吉村家ホームページを閲覧すると1日平均1500人の来客数と
書かれており、「家系」総本山の底力を改めて思い知りました)ラーメン
(590円)の食券を購入し、しばし待つ...約20分後に入店しました。

お水はセルフサービス。そして購入した食券をカウンターに置くと、店員さんから
味の好みを聞かれるシステムです。事前にびおさんから「麺少なめ」で注文すると
味付玉子がトッピングされると教えてもらっていた為、「麺少なめ」で頼みました。
厨房を拝見すると、各担当に好み等を指示する店員さん&スープ担当の店員さん、
麺上げ担当の店員さん&具の盛り付け担当の店員さん&厨房掃除の店員さん
と各パートごとに分かれている模様。(ヒーロー戦隊のようなフォーメーション)
よくマスコミに特集されますが、修行の厳しさもひしひしと伝わってきます。

吉村家@横浜

こちらが吉村家の醤油豚骨ラーメン。この焦げ茶色のスープは「家系」総本山の
歴史と伝統で塗り重ねられたかの如き風格を感じさせます。深い色合いですなぁ~
一口飲むと表面のゼラチン状になった脂が口へ飛び込んできます(混ぜるのを
すっかり忘れてました(^^))これが強烈なインパクト!っす...例えると、
草野球で自打球がすねに直撃する感覚でしょうか?また醤油の塩辛さを若干感じる
ものの、甘味が何とかフォローしている印象。ワイルドかつ美味いスープですね。

麺は太めのストレートタイプでもちもちした食感。このこってり醤油豚骨スープに
合っている印象ですが、茹で方の指定で食感の変化も2度3度と楽しめそうです。
ちなみに私はこの普通の茹で方で十分満足しました。「家系」恐るべし!(^^)


yoshimen_edited.jpg

ラーメン ★★★★




神奈川県横浜市西区南幸2-12-6
11:00~24:00
休み 月曜(祝日の場合は火曜)
お店の詳しい場所


関連記事

category: 関東地方 ラーメン

CM: 4 TB: --   

コメント

家系ウマー

家系は営業時間中にも骨を入れ替えるのでブレがひどいのですが(ブレていて当然というか)、まずまずのようで安心しました。
細かい注文は(二郎のように)そのときのスープの状態などを目視確認し、味を予想したうえで指定するとよいでしょう!
 #私にはそんな高度な芸当は出来ませんが (^^;
機会があれば今度は直系の「六角家」にも行ってみてくださいね。
スープの色は薄く、吉村家のようなスモーク臭がないタイプのラーメンです。
まじでウマイですよ~。

びお #- | URL | 2007/05/08 18:40 - edit

1500人

1500人って、全員が590円のラーメンのみの注文としても590×1500=885000円。(下世話でスマソ(_ _))
山口県内どこも探しても、これだけ売り上げる飲食店はないのでは?
凄いという言葉を遥かに超越してますね。

クー太郎 #NqNw5XB. | URL | 2007/05/08 20:34 - edit

ウマ~(^^)

>びおさんへ
表面のゼラチン状態の脂に少し臭いもあり
大味なラーメンかも?と思いましたが、
全くそんな事無かったですね。
また麺の美味さも舌に残りました。
チェーン店ではない「六角家」は美味しいみたいですね(^^)
機会があれば是非行きますね!

mugibaya #- | URL | 2007/05/08 20:43 - edit

凄いですよね(◎◎)

>クー太郎さんへ
ホームページに書かれていてビックリしたのですが、
確かに山口県には無さそうですね...
お店側も効率を考え、お客さんを6~7人ずつ
入れ替える方式でお店を回していましたよ。

mugibaya #- | URL | 2007/05/08 20:48 - edit

コメントの投稿

Secret