Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

山綱食堂@山口県 岩国市 


yamasoto_edited.jpg

路地裏にある老舗へ。

戦後の主流であった丈の長い暖簾に象徴される“渋き佇まい”のお店です。
また昭和の良き時代へタイムスリップしたかの如き情景も広がり、これが
何ともたまりません。そして店内に入ると蛍光灯や年季の入ったテーブルも
懐かしさ一杯で、あたかも昔の大衆食堂のような雰囲気ですね。テーブル席に座り、
メニューを拝見すると目的の“中華そば”の他にも“そば”や“うどん”、加えて
“丼物”もあるようですが...迷わず“中華そば”(450円)を注文しました。

yamatura-_edited.jpg

こちらが山綱食堂の中華そば。具はチャーシュー、もやし、青ねぎと至って
シンプルです。まずは湯気が湧き上がる程の熱々スープから頂きましたが、
旨味成分は少々強めに感じられるものの、全く嫌味の無い無難な仕上がりです。
(※塩味とも醤油味とも言える味わいで、もし寿栄広に代表にされる岩国ラーメン
というジャンルが存在するのなら...それにピッタリと当てはまる印象です。)

麺はお店の向かいにある「山綱製麺工場」のもの。中太のストレート麺に加え
黄を帯びた色をしており、某有名店のモノに似ているなぁ~若干ヤワ目な食感も!?
(※某有名店は自家製麺らしい...)その辺りの関連性も気になるところですが、
時間がストップしたかのような懐かしい情景と崇高な雰囲気に包まれたお店...
ある意味、山口のラーメン店における“巡礼ポイント”なのかもしれません。


yamatumen_edited.jpg

中華そば ★★★


yama1_edited.jpg yama2_edited.jpg


20070603023648.jpg 20070603023626.jpg


山口県岩国市今津町5丁目3-11
10:00~18:00頃
休み 日曜・祝日
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口東部 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret