fc2ブログ
Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

中華そば 吟(3回目)@山口県 山口市(※閉店) 

ginso_edited.jpg

この日のお昼は「吟」へ
久々に“油そば”な気分でしたので立ち寄りました。ここ最近は
蒸し暑い天候も続いてますし、そんな時にピッタリのメニューですね。
そして周りを拝見すると...油そばとセットの調味料である“橙酢”の姿を
テーブルの至る所で目撃しました。“油そば率”急上昇の模様です(^^)。
今回は油そばの大サイズ(1.5玉)を“冷たいやつ”で注文しました。

ginabu_edited.jpg

まずは運ばれてきた油そばを両手で素早くかき混ぜます。
ちなみにこの作業を片手で行うと腱鞘炎になる恐れがあります。くれぐれも両手で
(※メンガチョ!の“油そばをより美味しく食べるコツ”に詳細な内容アリ)

黙々と混ぜ混ぜ...もしかすると1~2分は混ぜ続けたような!?

ginabu2_edited.jpg

こちらが完成形(^^)。武居製麺の細麺と醤油ダレの組み合わせがバッチリで
最初は「美味いな~美味いな~」と心の中で呟きながら味わっていたものの、
後半になると少々単調に感じてきました。また(冷)だと塩辛さがダイレクトに
伝わる部分もあるようです。今後は(並・温)の指定がお決まりになりそうだ...
とか思いつつお店を後に...そんなお昼休みのランチタイムでした。

※油そば(大)700円

ginabu3_edited.jpg

油そば大(冷・細麺) ★★★☆

山口県山口市糸米2-7-7
11:00~15:30 17:00~21:00
日曜・祝日 11:00~21:00
休み なし
お店の詳しい場所


関連記事
スポンサーサイト



category: 山口中部 ラーメン

CM: 4 TB: --   

コメント

炙りチャーシュー?

チャーシューは炙ってあるのでしょうか?
晋之承ではチャーシューは炙ってなく、味玉は黄身が完熟に近く、混ぜる気がしなかったので、味玉、そのままた食べました。
http://blog95.fc2.com/t/taburogu2/file/070615-3-1.jpg

クー太郎 #NqNw5XB. | URL | 2007/06/16 08:38 - edit

玉子

晋之承では私の時もそんな感じでした。
でも、必死こいてマゼマゼしましたw
吟では確か4回食べましたが、毎回半熟でした。
メニューにも「半熟味玉」とあります。
晋之承のメニューでは「味付け玉子」になってますね。
黄身の絡みがポイントなので、デフォのトッピングは「温泉玉子」が良い様に思います。

のり #3/2tU3w2 | URL | 2007/06/16 16:53 - edit

ビジュアルが違いますね~

>クー太郎さんへ
焦げ目は付いていますが、
「侍」や「中村屋」のような
個性のあるチャーシューではありませんよ。
画像を拝見しましたが、
ルックスも若干違うようですね~(◎◎)
差別化を図っているのでしょうか?
気になりますので
今度伺ってみようと思います(^^)

ムギバヤ #R3I.66O6 | URL | 2007/06/16 17:01 - edit

半熟タイプ

>のりさんへ
かなりの握力を使うようですね~(^^)
「吟」は半熟タイプなので
かき混ぜると、すぐに麺と絡みます(^^)
ただかき混ぜているお客さんを
まだ一度も見たことがありません(T^T)
浸透していないのかなぁ~...

ムギバヤ #R3I.66O6 | URL | 2007/06/16 17:15 - edit

コメントの投稿

Secret