Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

すずめ(3回目)@広島市 西区(※閉店) 


suzume3 soto_edited

オールド系広島トンコツ醤油 3連発 その1


suzume3ra-2_edited.jpg

中華そば(600円)

先述の試合開始時刻まで時間があったので、老舗系店舗にターゲットを絞って
回ってみることにした。まず訪れたのは『すずめ』。言わずと知れた広島小鳥系
ラーメン(※豚骨醤油ラーメン)の雄である。最近では椎名誠の著書「すすれ!
麺の甲子園」の中で小鳥系ラーメンの代表に選出され、博多トンコツラーメン、
イカソーメンといった強豪”麺”を退けたのは記憶に新しいところ。スープ&
盛り付け担当の関上氏と麺上げ担当の山本氏がツープラトン必殺技を繰り出し、
一杯の中華そばを作り出す。カウンター越しに見ていたけど、慣れた手付きで
次から次へとオーダーをこなす、そのコンビネーションは秀逸だった。

中華そばは茶濁色のオーソドックスなルックス。若干の粘度しかり、泡立ちしかり、
この日はパワフルな出来栄えに思えたが、いざ啜ってみると出汁は予想よりも
薄め、というかかなり薄い。野菜エキスの旨味が舌をくすぐるような感覚も無く、
今ひとつ味がよく分からなかったというのが正直な感想。濃い目に味付けされた
薄切りチャーシュウを麺と一緒に食べると、一味アクセントがついて美味しい。
が、『すずめ』でブレた一杯に出会ったのは初めてだ。


suzume3men_edited.jpg

suzume3men2_edited.jpg

中華そば


広島県広島市西区東観音町1-2
15:00~21:00(売り切れ次第閉店)
休み 日曜、14日
お店の詳しい場所

 
関連記事

category: 広島県  ラーメン

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret