Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

新福菜館 本店@京都 


sinpuksoto_edited.jpg

見た目も味もインパクトのある醤油ラーメン


sinpukra-_edited.jpg

中華そば(並・600円 ※11/1から中華そばは50円値上げ→並は650円)

先月末の話になるが、私用で名古屋へ行ってきた。その向かう道中、京都に立ち寄り
およそ2時間程度だったと思うが、限られた時間の中で効率良く3軒ほど回ることが
できた。余裕があれば5~6軒は行ったかなぁと思うと、非常に残念でならない(笑)
まずは京都駅近くにある『新福菜館』へ。昭和13年創業、京都屈指の老舗店である。
店内に入れば、屈強な男性店員が勢ぞろい。そして飛び交う京言葉が実に新鮮だこと。

既にラーメンコンプレックスにて体験済ではあるものの、殆ど黒に近い色をした醤油
スープには強い衝撃を受けてしまう。何しろ、スープを吸い込んだ麺が変色してしまう
ほど、真っ黒なんだから。濃口醤油に化調、それにチャーシュウの煮汁を加えただけの
ようなシンプルな味わいだが、見事に調和が取れていて、本当に旨い。以前、某所にて
食べた一杯は酸味が強く主張する内容だったけど、これはもはや別物と言ってもいい。
麺は中太ストレート。一見、ゴツくて骨太な質感に感じられるが、噛めば簡単にプツッ
と切れてしまう。このギャップが堪らんよ。京都に来れば、また寄ってしまうだろう。


sinpukmen_edited.jpg

sinpukmen2_edited.jpg

中華そば(並) 


sinpuksoto2_edited.jpg



京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
7:30~23:00
休み 水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 近畿地方 ラーメン

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret