Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

喫茶マウンテン@いりなか 


mountainsoto5_edited.jpg

アルピニスト野口健さんは単独登頂に成功したのだろうか


久々となる名古屋。前回訪れたのは愛・地球博が開催されていた時期だったから、
およそ3年ぶりということになるだろうか。最近は月日の流れが異常に早い気がする。
折角の名古屋で麺処をあちこち徘徊したいところではあるが、時間的に制約もあって
軒数はあまり回れなかった。残念だけど、次回までの宿題ということで…。


この日は友人鉄さんと朝早くから合流し、名古屋のとある山に登山することになった。







とある山とは、







そう…







全国的にも有名な…







mountainsoto7_edited.jpg


『喫茶マウンテン』




喫茶マウンテン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

喫茶マウンテン(きっさマウンテン)は、名古屋市昭和区にある風変わりな料理を
出すことを特徴としている喫茶店である。通称は「マウンテン」・「山」など。

特徴
「甘口抹茶小倉スパゲティ」をはじめ、「味噌ピラフ」、「サボテンピラフ」、
「甘口いちごスパゲティ」(期間限定)といった数百種類に及ぶ多様で風変わりな
メニュー、そしてかき氷などに代表される量の多さが特徴である。有名となった
頃は食べきれない量を1人前として提供していたが、現在では少々量が減って
いる(それでも一般的な喫茶店に比べれば多い)。また、店名から登山用語に
なぞらえて、喫茶マウンテンへ向かうことを「登山」、完食したときは「登頂」
一人で食べきった場合は「単独登頂」と呼ばれる。注文したものを残して
しまった場合は「遭難」と呼ばれる。




名古屋といえば、きしめん・味噌煮込みうどんと数々のご当地麺が存在する地域だが、
中でも『喫茶マウンテン』の甘口スパはどうしても味わっておきたかった一品で、
今回は無理を言って付き合ってもらった訳だ。鉄さん、本当にスマンね。


途中で迷ったりもしたが、いりなか駅からの坂道を登り続けること約10分。




あ、看板が見えてきた…。







mountainsoto6_edited.jpg

mountainsoto2_edited.jpg


いきなりコレですか…


明らかに元々あった看板の上に外観写真を貼りつけた有様。これはヤバイだろう(爆)。
補正・合成技術が発達した現代においては、チープにもほどがある看板と言わざるを
得ない。奇怪なオーラが出まくりだけど、不思議な事に気合が注入された気もする。


パッと後ろを振り返ると…



mountainsoto4_edited.jpg


何故、サボテン畑があるの!?


これって、ひょっとして材料に使うんじゃない?と冗談半分で喋っていたら、
メニューにサボテンスパなる食べ物があった。笑った。おそらくはソレ目的だろう。



気分的には既にお腹いっぱいだったが、店内に足を踏み入れることにした…。


内装はごく一般的な喫茶店といった雰囲気で、小さなテーブルを除けば意外に…と
言ったら失礼かもしれないけど、ゆったりとした空間が広がる。ここまでは普通だ。
でも、メニューが目に入った瞬間、その世界観は一変することになる。


mountainmenu11.jpgmountainmenu1-2_edited.jpg
mountainmenu1-3.jpgmountainmenu1-4_edited.jpg


数百種類にも及ぶメニューのおよそ半数が、しるこスパお茶ピラフイカスミ
ジュース
といった風変わりな内容。しるこやお茶に関しては大体想像がつくけど、
ニワトリピラフに至っては全くもって理解不能。本物のニワトリが運ばれてきた
ところで、どうリアクションすればよいのか困ってしまうと思い、注文は止めた。




mountainikasumi_edited.jpg

イカスミジュース(400円)

今回は甘口小倉抹茶スパ(800円)とイカスミジュース(400円)を注文。まずは
ドリンクが先に運ばれてきた。その名の通り、黒々としたビジュアルが特徴的では
あるものの、インパクトに欠ける味わい。イカスミのフレーバーもいまいち伝わらず。
例えるなら、理科の実験で舐めたビーカーに入った砂糖水のような味だった。
というか、記憶が曖昧だ。真打ち登場でその存在は霧のように霞んでしまったから…。







その真打ちとは…







mountainspa1_edited.jpg


”驚愕”の2文字しか思いつかない!!



2~3時間しか睡眠を取ってなくて眠い状態だったが、一瞬で目が覚めた。

スイーツでも何でもなく、れっきとしたメインディッシュである。もっとも、近未来に
おいて、コレが普通に食卓に上がり、普通に消費される光景はまずありえないが。


パスタをフォークですくい上げると、緑豊かな山々にモヤが掛かった状態の如く
湯気が舞い上がる。生クリームは雲? ”マウンテン”とはこういう意味なのか!?

(※詳細につきましてはメンガチョ!に投稿しています。そちらを参照して下さい。)


mountainspa3_edited.jpg

mountainspa4_edited.jpg

mountainspa5_edited.jpg

味・雰囲気、どれもがカオス。




mountainspa6_edited2.jpg

7~8合目付近になると、ついにフォークの動きが止まってしまった。

甘味と苦味、そしてオイリーな口当たりはフォークを口元に持っていくことすら
無意識に拒絶してしまう。臨界点はとっくに越えていて、とても危険な状態だ。



登頂(完食)しなければ何の意味も無いだろ!?





長州人としての気概は無いのか!?





ここまで登ってきたんだ。





あともう少し…。





そう言い聞かせて、最後の気合いを振り絞った。







そして…、








mountainspa6_edited2.jpg


遭難しました…




誰も僕を探さないで下さい。




mountainspaniko_edited.jpg

こちらは友人の鉄さんが注文したみそ煮込みスパ(800円)。

啜ると、あー確かに味噌煮込み風だ。しかも旨いときた。麺がふやけてドロドロになる
こと無く、本家の味噌煮込みうどんを超越したかの味わい。コンセプトと見事にマッチ
した一杯だろう。奇抜なメニューもさることながら、本格派&定番メニューが存在する
からこそ、ここを訪れる人々も後を絶たないのかなぁと考えながら、足取り重く下山。
マウンテン、恐るべし!! さてと鉄さん、お昼は美味しいラーメンでも食べますか?



mountainsoto_edited.jpg


愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
8:00~22:00(L.O 21:40)
休み 月曜(※祝日の場合は翌日)
お店の詳しい場所


category: 登山

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: --   

コメント

抹茶スパ…、さすがのチョイスは漢の中の漢!!
ここまできたらカオスの山に登らないとねー
9合目まで登られただけでもご立派ですよ(*'-')b

sin #17lDahr. | URL | 2008/11/16 10:04 - edit

sinさんへ

イカスミジュースや友人が食べ終わった後の
味噌スープを使い、何とかして中和を試みましたが
麺には砂糖が練りこまれているらしく
到底無理な話でした(> <)

名古屋に行かれた際には是非とも登られてみて下さい^^

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2008/11/16 10:52 - edit

倉抹茶スパ。。。

辛い物には目がないが、甘い物は御免こうむる!
そんな長州男児の果敢な挑戦しかと拝見しました。
尾張遠征、返り討ちとはいえ「敵ながらあっぱれ!」

いりなか山城主もそう思われたのではないのでしょうか?  w
私なら出てきた瞬間に「参りました!」と白旗です^^;

しかも「理科の実験で舐めたビーカーに入った砂糖水のような味」・・・
私になら確実に軍隊並みの訓練となるでしょう(笑)

みそ煮込みスパ、これは旨そう!家でやって見たいくらい。
味噌は嫌いですが赤味噌は大好きという変な自分にはタマランとです!

PS。新カテ「登山」期待いたします!
これからも世界の山々の山頂を制覇して下さい!  (爆)

しまんちゅ #KKAqD.2w | URL | 2008/11/16 12:22 - edit

しまんちゅさんへ

『喫茶マウンテン』
旨いとか不味いとか関係なく
登頂する事に意義があるのだと
挑戦して実感しましたね。

みそ煮込みスパはもう言うことナシですね^^
立派にナゴヤめしとして成立している印象です。
山口でも流行りそうな雰囲気はありましたよ。


ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2008/11/16 17:52 - edit

込みあげてくるものを感じます^^

メンガチョへの投稿サンクスです^^
画像を観るたびに、こみあげてくるものを感じます。(笑)

今回。なぜ登頂に失敗したか? 私は考えました。
それは、このスパゲティにある「和、洋、温、甘」
の組み合わせに体が拒絶反応を示したから。

では、違った味のスペシャルドリンクさえあれば、登頂が可能ではないか?
足りないのは何か?「中、冷、辛」
店のメニューを拝見する限り、それを満たすドリンクはありません。
では、自分で作って持参するしかありません。

「中、冷、辛」を満たすのも。
ズバリ。「餃子スカッシュ!」
レモンの代わりに餃子がグラスに刺さってるアレです^^

のり #3/2tU3w2 | URL | 2008/11/17 08:52 - edit

のりさんへ

お元気ですか~???

「餃子スカッシュ!」!?
のりさん、『喫茶マウンテン』に
要望メールを送付すべきですよ(爆)
恐らくは即採用でしょうからw

約40分かけて、名古屋の山に挑みましたが、
食が進んだのは実質10~15分程度でした…(^_^;)

抹茶では無く、冬季限定のいちごスパだと
結果は違ったかもしれませんね^^
と、強がってみます(笑)

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2008/11/17 21:56 - edit

その後・・・(^^;)

“滑落”には遭われませんでしたか?(^^;)ヤバイ

見た目は旨そうです・・・見た目は・・・(^^;)
オイル加減がどう作用するのかは、全く想像できませんが
太目の緑~のな麺が、ドコと無くある動物を連想させますね(^^;)

「喫茶店なんだから、うどんなんかじゃなく“ゲッティー”だろ?」
と、ご店主が思われたかどうかは不明ですが(笑)
“スパ”“ピラフ”でコレほどの種類、というよりも
カテゴリーの多さには驚かされますね(^^)

何はともあれ、初登山お疲れ様でした (^┰^)

ばく #NNM74tIk | URL | 2008/11/19 10:39 - edit

ばくさんへ

こんばんは^^

最初は余裕じゃん!といった雰囲気なのですが、
結果的には寝るんじゃない、寝るんじゃない、寝たら…
の状況に陥ってしまいました(^_^;)

油っぽさに甘味のコラボレートはとにかく強烈で
備え付けの香辛料等があれば、流れも変わったかもしれませんね。

でも再チャレンジ問題として、いつかはリベンジしたいトコロです^^

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2008/11/19 20:40 - edit

わぁ、あのマウンテンに行かれたのですね。私にはこの山は高すぎて、遠くから眺めるだけです(笑)。
名古屋には変わった食べ物がたくさんあるみたいなので、一度は遠征したいと思っているのですが、、

もんがーB #- | URL | 2008/11/21 08:05 - edit

もんがーBさんへ

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

手羽先チェーン店の『世界の山ちゃん』が広島にも出店したそうですし、
名古屋めしは全国に拡がりを見せていますね。
少しありがたみは薄まった感もありますが、この”怪食喫茶”が
全国に浸透することは先ず無いでしょう(笑)

名古屋遠征の際には是非ともチャレンジしてみて下さい^^
脳裏に焼きついて離れない一品ですから(苦笑)

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2008/11/21 11:01 - edit

コメントの投稿

Secret