Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

今年を振り返って 2008年 ~山口編~ 


hagi3_edited.jpg


2008年も残すところあと2日…。毎年のことながら、
今年印象に残ったお店をピックアップしようと思う。


初回は”山口編”


今年を振り返ってみると、昨年から続いている小麦価格高騰に伴う値上がりの嵐は
山口にも押し寄せ、作り手、食べ手ともに翻弄され続ける一年となった。

そんな中で業界自体は次々にお店がオープンしたりと、新店ラッシュと言ってもいい程
の盛り上がりを見せた。『彩龍』→『凌雲』、『』→『楽’』という東西を代表する
豚骨ラーメン店に師弟関係の系譜が確立されたり、牛骨系老舗店『くら屋』(※新屋号
はな華)の復活、ニューウェーブの礎を築いた『麺屋アジト』の2号店『松風』誕生、
それから讃岐うどんの大手チェーン『丸亀製麺』の出店攻勢が続き、その勢いはいまだ
衰える気配がない。地産地消麺(※山口県産小麦「ニシノカオリ」を配合した麺)を
使った”山口ラーメン”がデビューしたのも今年である。

個人的な思い出としては、『六助』の暖簾分け店である『愛宕六助』が東京に出店した
際には、当ブログのアクセス数が桁違いにアップ。やっぱ、関東の麺フリークは常に
アンテナを張っているんだな~と心底驚かされた。その行動力&情報量には脱帽です。


ということで、本題へ。特に印象に残った3軒を選んでみた。





まずは『たちばなや食堂

tachi3ra-_edited2.jpg

山口東部に存在するイリコ系ラーメンの総本山。この日は繁盛時をとうに過ぎた時間に
訪れたが、スープはフレッシュ感に溢れ、エグミを感じる一歩手前の最高な状態。
モチモチした太麺も文句のつけようが無く、旨かった。その風味豊かなイリコスープは
周防大島、いや山口を代表するであろう至宝の味わい。今年の〆の一杯もココだった。



続いて『江戸金

edok6ra-_edited2.jpg

山口市にある人気ラーメン店。ここのラーメンは言うなればギャンブルに近い感覚で
日によってイケてる味、イケてない味といった具合にブレが激しい。状態の良い時は
「ラーメンってこんなに旨いんだ…」と感動すら覚えるほど。豚骨スープって本当に
紙一重だなぁと思うこと限りなし。アタリを求めて、今日も多くのリピーターが集う。



最後は『ラーメン ばか馬

baka4ra-2_edited.jpg

下関の新鋭ラーメン店。今年に入って二回ほど訪れたが、ブレ・バラツキによるものか
明らかにスープの表情が異なるものの、どちらも突き抜ける旨さだった。博多直送麺の
ポキッとした食感も山口では珍しい。常習性のある味だから、毎日でも通いたくなる。


上記の他には、『彩龍』『台湾屋』『三久(防府)』『来秀軒』『ごんな』が印象深い。
今年は”楽しく味わう”をテーマに行動した結果、万遍なく回ることができた。

来年もこのスタンスで。



関連記事

category: 頬楽舌踊

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 2 TB: --   

コメント

ムギバヤさん

明けましておめでとうございます。
今年も多くの情報配信楽しみにしています。

たちばなやはイリコのタイミング、
江戸金は乳化のタイミング、
長年続けていてもそれは難問なのでしょうね。
この年間総括での画像はイイ状態にハマッてとても旨そうに見えます。

私も今年は積極的に西側へ足を伸ばしたいと思います。
その際はまた情報提供よろしくお願いします!

sin #17lDahr. | URL | 2009/01/06 07:20 - edit

sinさんへ

明けましておめでとうございますm(__)m

今年は不定期の更新になりそうな予感がします。
内容に至らぬ点があるかもしれませんが
何卒、温かい目で見守って頂ければ
幸いですm(__)m

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2009/01/06 20:03 - edit

コメントの投稿

Secret