Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

つたふじ 本店(2回目)@広島県 尾道市 


tutafuji2soto2_edited.jpg

尾道ラーメンの名店でうどんを啜る


tutafuji2udon_edited.jpg

中華うどん(並・500円)


尾道遠征3軒目に訪れたのは『つたふじ本店』。1940年代創業の老舗店で『朱華園』と
人気を二分する存在として、今もなおシーンを牽引している。長蛇の行列を覚悟して店に
到着したが、それほど混んでなかった。こりゃラッキー♪と喜んではみたものの、座席数が
少ない関係で回転はあまり良くない。結局は『朱華園』と同じくらい待ってから入店した。

僕が注文したのは中華うどん。隣席のしまんちゅさんが啜っている中華そば(※画像)と
同じルックスに見えて仕方無く、途中で少し味見させて貰ったが、スープの味もほぼ一緒…。
要は中華麺がうどんにチェンジしただけの構成。麺は山口県でよく見られるような柔らかい
タイプ。『たちばなや』のきつねうどんを何となく彷彿とさせ、じんわりと滋味深いスープの
中にもうどんダシに通じる独特の甘味があり、不思議とフィットする。魚介エキスを効かせた
醤油スープ自体が美味しく、同行したのりさんも好印象のご様子だった。単にお遊び的な要素が
強いのかなと思いきや、これがうどんとしてしっかり成立しているから凄い。ただ、うどんと
メンマは合わないなぁ~(苦笑)。この食べ合わせ、個人的な好みからは大きく外れてましたね…。

こうなると、椎名誠の著書「すすれ!麺の甲子園」の中で全国の並み居る強豪”麺”を撃破し、
見事に優勝を果たした『沖食堂@久留米』の支那うどんも気になるところ。。。


tutafuji2men_edited.jpg

中華うどん(並)



tutafuji2soto_edited.jpg




広島県尾道市土堂2-10-17
11:00~20:00(売り切れ次第閉店)
休み 火曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: うどん 中国地方

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: --   

コメント

この店。好きでした^^

その節はドウモでした^^
私は「朱華園」より、こちらの「つたふじ」の方が好みでした。
が、両店とも狭いですね~。
もうチョットゆったりと食べることができたら、印象が変わるかも^^

沖食堂@久留米にも、うどんがあるんですか?
とか、何とか言いながら、私。久留米は未踏の地です。(恥)
ETC割引も始まったことだし、今度は久留米に、ご一緒しましょうか^^

のり #3/2tU3w2 | URL | 2009/04/04 15:28 - edit

のりさんへ

こちらこそお世話になりましたm(__)m

>つたふじ
店内の雰囲気はアレでしたけど(笑)、
かなり美味しかったですね^^ひょっとすると、
味のバラツキが激しいのかも。

>沖食堂の支那うどん
『つたふじ』の中華うどんとは少し雰囲気が
異なるみたいですが、直接確認してみないことには
何も言えませんね…。焼き飯も名物だそうです。
その際には是非宜しくお願いしますm(__)m

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2009/04/04 18:11 - edit

コメントの投稿

Secret