Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

お多津@岡山県 笠岡市 


otatsusoto_edited.jpg

これぞ、幻のラーメン


otatsura-3_edited.jpg

鶏しょうゆラーメン(700円)


8月訪問。世はお盆の真っ只中、よせばいいのに目的地すら明かさないという身勝手気ままな
遠征を企画した訳ですが、出発時には参加メンバーに突っ込みを入れられる有様。(目的地が
既にバレバレ) クー太郎さんネコさんばくさん……あんまし、いぢめないで下さい(笑)。

今回のターゲットは岡山県笠岡市。カブトガニの生息地として知られ、山口県だと下松市と
ほぼ同規模の都市ですが、ここにはバラエティに富んだ面白いラーメンが数多く存在します。

スタートは『お多津』から。元々は旅館にある料亭で月に2~3回程度、不定期にてラーメンを
出す非常にハードルの高いお店。ラーメンの構成は毎回変わるらしく、まさに一期一会の一杯と
いえそう。情報元によれば、この日(8/14)はマナかつおと鶏ガラメインのスープとのこと。



ほのかに香る和風テイストの醤油スープに縮れ麺の組合せ。麺は加水多めな縮れの入ったモノ。
クラタ食品」の麺箱が置いてあり、そこから納入された麺なのかな。モッチリ具合がグー。

が、やはり一番驚いたのはスープなんですが、味が薄い、味が濃いと感じるギリギリの境界線上
というか、バランスの妙は圧巻。一見、オールドタイプかと思いきや、全然古臭く感じないのも
地味にツボ。香味油の効いた重層的な味わいで、パッと思い出すのは、今は無き『麺屋アジト』。
結局のところ、ニューウェーブ的な着地点に辿り着くという点が類似しているからだろうか。

そして笠岡ラーメンといえば、忘れてならないのが、チャーシュウの代わりに乗った”煮鶏”。
このトッピングに関しては好き嫌いが完全に分かれそうですが、コリコリした食感は時折の
箸休めにうってつけ。地ラーメンならではの面白いトッピングですね。食べていて楽しい。

今回の遠征では最も笠岡ラーメンらしい一杯。ポテンシャルの高さにテンション上がるわ。


otatsumen_edited.jpg

鶏しょうゆラーメン 



otatsutennai_edited.jpg




岡山県笠岡市中央町20-4
11:30~14:00 17:30~21:00
(※ラーメン開催日は月に2、3回程度)
休み 水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 岡山県  ラーメン

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: --   

コメント

ナントっ!! (@_@;)

アノ魚介はマナガツオでしたかっ!!(@_@;)

カツオと名が付いていますが、まるで似てない
白身でクセの無い魚なので考えも及びませんでした。

マタ、ミステリーツアーよろしくお願いします(^m^)

ばく #NNM74tIk | URL | 2009/10/09 08:17 - edit

ばくさんへ

その節はお世話になりました。

上品な醤油スープでしたね。欲を言えば
前日の鶏塩ラーメンや夏の定番メニューだった
冷やしラーメンも食べてみたかったですね。

http://6307.teacup.com/trickdog/bbs/2030

こちらこそ、また宜しくお願いします^^

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2009/10/09 19:07 - edit

コメントの投稿

Secret