Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

珉子(みんず) ラーメン@北九州市 門司区 


minzusoto_edited.jpg


門司の老舗有名店



minzura-_edited.jpg


子ラーメン(並・680円)


11月分。しまんちゅさんネコさんばくさんびっちゅさんとの食べ歩き。

久々の『無法松』を後にして、休憩がてら「チャチャタウン小倉」でコーヒータイム。奇しくも
ユニクロの60周年創業祭が行われたこの日、施設内にある店舗でも入場制限する程の活況ぶり。
東京では約2,000人が早朝から列を成したとか……ドラクエ級の社会現象を巻き起こすとは
凄っ、さすがユニクロ。。。と混雑を横目で眺めつつ、積年の宿題店である『珉子(みんず)』へ。

開店のちょっと前に到着すると、続々とお客さんが集まってくる。外に暖簾が掛けられた頃には
10人程度の待ち。今回は高齢の大将が自ら推してくる「珉子(みんず)ラーメン」を注文。

油層が出来たスープはこってり感のあるもの。輪郭のはっきりした味付けで同行者の注文した
基本のラーメンと比べると違いは歴然。固めで注文したストレート麺はしっかりした歯ごたえを
残している。が、後で聞けば3種混合麺だそう。当然ながら、水、塩、小麦粉といった意では
無く、丼の中に3種類の麺が入っているんだとか。果たしてそうだったのか、未だに判らない。

途中、「味が濃い、薄いときは仰ってください。味を直しますので。」と声をかけていただいた。
これはありがたいサービスですね。驕らない控えめな大将と奥様、いつまでもお元気で。



minzumen_edited.jpg

珉子ラーメン



minzusoto2_edited.jpg





福岡県北九州市門司区高田1-10-7
16:30~20:30
休み 月曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 福岡県  ラーメン

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret