Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

西洋酒場 山形屋(12回目)@山口県 山口市 

yamagata418men3_edited.jpg


豚骨らぁ麺ロード~第8章~


yamagata418ra-_edited.jpg


博多風豚骨ラーメン(550円・販売終了)


先日開催された豚骨イベントの最終日に食べた一杯。豚の頭蓋骨、拳骨等を数日間かけて
煮込み、提供日の2日目以降は呼び戻しの手法で作られたインパクト十分の豚骨スープ。
個人経営店、コンサル系店舗、あるいは業○ー店と山口県内にも麺屋は数あれど、これより
ドロッとした豚骨ラーメンを食べたければ、もはや本場九州へ行くしかないのでは?

見出しの写真、珍しく店の外観ではなく「dancyu」や「食楽」のラーメン特集記事に
出てきそうな感じの一枚をアップしてみた。何というか、春の珍事ということで(笑)



yamagata418men_edited.jpg

yamagata418men2_edited.jpg

博多風豚骨ラーメン  







yamagata43ra-3_edited.jpg


とりそば(550円・販売終了)


先月下旬、プライベートで大阪を訪れた山田大将。その道中に立ち寄った人気店『弥七』の
ミルキーなラーメンの旨さに感動し、ベースが鶏100%の白湯スープを作ってみたとのこと。
さっそくトレンドを取り入れるあたり、よほどのラーメン好きでんなぁ。

乳化の進んだスープは甘く、円やかな口当たり。いかにも女性が好みそうな、上品に纏められた
味で食べやすい。ただ味付けが甘い為、ちょっと飽きがきやすい感じが。魚粉が乗ったりとか、
もう少し魚介エキスが効いてたりすると、持続力が増して終盤の印象はまた違ってくるのかも。

麺は豚骨ラーメンと同じ扁平麺が使われていますが、つけ麺に採用されている中太麺への変更も
可能(※在庫次第で不可の場合もアリ)。個人的にはツルツルした食感の中太麺の方が合っている
のかなといった印象。スープは濃厚かつ粘度もそこそこあるので麺によく絡む。

けっこう量が多かったし、トッピングには青ネギ、シソ、刻みタマネギ、豚チャーシュウに
加えて鶏チャーシュウも入っており、コスパは優秀賞。タマネギは麺と一緒に食べると食感の
違いが楽しかった。面白いイベント的なラーメンでした。また食べに行きたいと思います。



yamagata43men3_edited.jpg

yamagata43men4_edited.jpg

とりそば






山口県山口市湯田温泉1丁目1-40 扇ビルB1
11:30~15:00 18:00~24:00
(※ラーメンメニューは昼のみ提供・売り切れ次第閉店)
休み 月曜
TEL 083-923-9111
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret