Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

teshimo(テシモ)@山口県 山口市(※閉店) 


teshimosoto_edited.jpg


味噌フリークが待ち望んだ一杯



teshimotan5_edited.jpg


光浦みそ坦坦(サラダ付き・850円)


4/22にオープンした『てしま旅館』のネクストブランド店『teshimo(テシモ)』。

「風変わりな担々麺を出すらしい」との情報をキャッチした、のりさんと訪問。既存の飲食店とは
異なり、地産地消をコンセプトに雑貨やスイーツ等も取り揃えたセレクトショップ的な位置づけで
雰囲気から、とても麺類とは程遠い感じ。フードメニューは午前11時半からの提供になる。

味のベースは麦味噌。山椒も芝麻醤も入っておらず、どちらかというと味噌ラーメンに近い印象で
オーソドックスな担々麺とは一線を画すもの。全体的にやや甘めなので、そんなに辛くないような
気がするのだけれど、やっぱり辛い。終いには額に汗がじんわり。幅広の麺は弾力が程良く、噛む
ほどにスープの味を感じさせてくれる。基本シンプルな味で、ともすれば少し単調な印象があるが
トッピングの鶏そぼろをスープに溶かすと、アクセントになって飽きずに食べられる。

食材には相当自信があるようで、スープに光浦醸造所の味噌、麺は米粉麺であるとか、トッピング
には深川長州鶏を使用しているとか書いてある。味とブランドは必ずしも比例しないと思うので、
この類のキャッチコピーはあんまし好きではないが、確かに麺とスープ、具の一体感が絶妙!!

小振りの器(萩焼)なので、量はかなり少な目。一緒に付いてくるサラダは居酒屋のお通し程度。
850円という価格も考慮すれば、食べ手によって判断が分かれるところ。サラダ小鉢じゃなくて
ご飯付きだったら、残していた御飯で飯割りすると、これがまた旨かったりするのだが。

個人的には”坦坦”のメニュー表記は誤植?!と思ったが、これも「てしま流」なのかな?



teshimomen2_edited.jpg

teshimomen3_edited.jpg

光浦みそ坦坦 




teshimomenu_edited.jpg






山口県山口市中市町3-3 山口井筒屋1F
10:00~18:30(※フードメニューは11:30~14:00)
休み 山口井筒屋の休館日に準ずる
お店の詳しい場所


関連記事

category: その他 麺類

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 2 TB: --   

コメント

はやらなくて
つぶれたらしいですよ・・・

せき #- | URL | 2011/01/07 08:26 - edit

せきさんへ

情報有難うございます。

秋口あたりから、麺メニューが無くなってましたね。
個人的には好きな味だったので、何とも残念な話です。

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2011/01/08 01:59 - edit

コメントの投稿

Secret