Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

手打ち中華そば 侍(37回目)@山口県 山口市 


2sa613soto_edited.jpg


山口つけ麺探訪 その5



2sa613tuke3_edited.jpg


手打ちつけそば こい味(大盛・850円)


つけ麺シリーズ、ラストを飾るのは侍@仁保。侍とアジト@田布施(※現在はまつかぜ@光)が
船出したのは今から5年前、山口におけるラーメンの黎明期である2005年。どちらが最初に
つけ麺をメニュー化したのか定かではありませんが、パイオニア的存在といっても良いでしょう。

その他、大島@光吟@山口といった新興店がオープンしたのも同年。新たなラーメンの潮流を
予感させるターニングポイントとなった時期で、多様化を支えることになる個性派ラーメン店の
誕生は新風を吹き込み、業界に大きな影響を与えたのは言うまでもありません。

つけそばこい味は、店主自ら「不思議系」と評するつけ麺。つけ汁自体はサラッとしているのに、
啜るとこってり……麺にまとわりつく感じがする。動物系、魚介系、野菜類が凝縮されたスープは
見た目より力強い印象を受けるから確かに不思議。初めはイメージする味がなかなか出せなかった
そうで、試行錯誤の末に現在の呼び戻しスープにすることを決断。これが功を奏して元味や新味と
並び、侍の看板メニューとなる今のこい味が出来上がる。

礎を築いたつけ麺ですが、「作り方を変えました?」と訊くのが定例化しており、いまだに進化は
止まらずといったところ。今年の夏も、サプライズ満載の創作麺をリリースする予定。



2sa613tuke_edited.jpg

2sa613tuke4_edited.jpg

手打ちつけそば こい味 







山口県山口市仁保中郷760-6
11:00~16:00(売り切れ次第閉店)
休み 火曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret