Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

一竜軒@佐賀県 唐津市(※閉店) 

ichiryukensoto_edited.jpg


唐津で驚きの2杯 後編


ばくさんネコさんとのラーメンツアー。2軒目に向かったのは一竜軒@唐津。

佐野実氏がプロデュースする新店「むらまさ」を出た後、しばらくは余韻に浸りたいところなのに、
わずか1分足らずで到着です。う~ん、近いっすね(苦笑)。元々は小倉北区にあった伝説の人気店
なのですが、約20年ほど前に唐津に移転。北九州では熱烈なファンから移転閉店を惜しむ声が多々
上がったそうです。

日曜が定休日、しかも昼の数時間だけの営業とあって、山口に住む僕にはハードルが高すぎるお店
なんですが、やっとのことで初訪問。ようやく念願叶いました。



ichiryukenbe_edited.jpg

ラーメンを注文した後、味気のないマメが配膳されましたが、、、はて?




ichiryukensho_edited.jpg

しばらくすると、紅ショウガも運ばれてきました。形はまちまちで、これは自家製だと思います。




ichiryukenra-2_edited.jpg


ラーメン(500円)


化調が効いたオールドスタイルの豚骨ラーメン。スープは濃度・コクともに十分あるもので期待を裏切る
ことなく、かなり美味しい。ポタージュスープほどではないけれど、若干のとろみがあります。丼の底には
大量の骨粉。野生的な雰囲気もたまりません。

近所に競合店ができたにも関わらず、影響が全く無いように繁盛していて、店内は常に満席。店を出る頃には
駐車場待ちの車が数台いるほど。先に訪れた「むらまさ」もなかなかの客の入り。「一竜軒」と「むらまさ」、
ほんの数百メートルしか離れていない店同士ですが、いい具合に差別化、そして唐津のラーメン需要の喚起と
活性化を担っているようですね。

こうなるとアノ店に行かねばと佐賀を後にして、北九州の門司へと一路逆戻りです……つづく。



ichiryukenmen2_edited.jpg

ラーメン 



ichiryukensoto2_edited.jpg






佐賀県唐津市菜畑4070-2
11:30~15:00
休み 日曜、第2水曜、第4水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 佐賀県  ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret