Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

西洋酒場 山形屋(16回目)@山口県 山口市 

yamagata617soto_edited.jpg


JAPANはJAPANでも、なでしこチックな感じがいい


yamagata821ra-_edited.jpg


冷や麺JAPAN(600円)


いよいよ後半戦に投入した『山口拉麺維新 ラーメン5(ファイブ)』、そのイベント限定
メニューとしてお出ましの夏麺「冷や麺JAPAN」目当てで、山形屋@湯田温泉へ。

「冷や麺」の名の通り、真夏にピッタリの冷やしラーメン。スープは鰹出汁が効いた醤油味で
味付けはやや甘め。麺は慶史製の中細麺。冷水で締められ強烈なコシ、ソリッド感も好印象。

トッピングは肩ロース肉、焼茄子、ホウレンソウ、葱、お茶漬けあられ。日によっては、他に
柑橘類が乗っかってることも。余分な脂が抜けたさっぱりした醤油スープに焼茄子が香ばしい。
啜る麺に絡んだあられのサクサクした食感も面白いですね。

別皿で梅肉ペーストと自家製の柚子胡椒が一緒に付いてきます。麺とスープだけでも充分に
イケてる清涼麺なのですが、途中でこれらの薬味を加えるとさらに美味しい。段階を経て、
味の変化も楽しめる。一気に柚子胡椒をスープに混ぜた場合、本来の味が分かりづらくなる為、
梅肉→柚子胡椒の順で少しずつ加えることを推奨します。

冷製スープの場合、香味油の使い方にかなりの制約が生じるのにコクは十分。一見、色物系に
思われがちなメニュー名ですが、見事にラーメンとして成立していますね。いい意味で女性的、
なでしこJAPANって感じの夏麺。ゴツゴツした男っぽい雰囲気でなく、なでしこJAPANと
いった感じの繊細さも。大事な部分なので2回書いてみました(笑)。

※追記 テレビ山口「週末ちぐまや家族」のグルメコーナーに登場するそうです。リポーターは
沖永優子さん。9/11(土)にオンエアの予定とのこと。



yamagata821men_edited.jpg

冷や麺JAPAN 







山口県山口市湯田温泉1丁目1-40 扇ビルB1
11:30~15:00 18:00~24:00
(※ラーメンメニューは昼のみ提供・売り切れ次第閉店)
休み 月曜
TEL 083-923-9111
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret