Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

麺鮮醤油房 周月 山口平生店(2回目)@山口県 平生町 


shugetsu2soto2_edited.jpg


ハーフサイズって一体



shugetsu2ra-2_edited.jpg


らーめん(麺ハーフ・650円)


数日前に食べに行ったばかりだけれど、基本のラーメンも押さえなきゃと、びっちゅさん
かずやんさん御一家と共に、新店の『周月』へ再び。到着すると3人ほどの行列。食券製。
ここまでに2杯食べていることもあり、らーめんのハーフサイズの食券を買って並びます。
厨房にはオーナーの中川さんの姿は既になく、若い男性陣が切り盛りしていました。

スープは鶏と魚介のダブルスープをベースにした醤油味。焼魚みたいな渋い味を酸味が
まとめており、意外と爽やかな後口。若干ぼやけ気味ですが、既存の醤油ラーメンより
創作色が濃い印象で例えるなら、紺屋@広島っぽい感じかなぁ。

麺はストレート麺。コシがあり、喉越しが良いもの。先入観から無化調の醤油スープが
主役なのかと思いきや、なかなかの個性派です。

後半、かずやんさんが食べていたつけそばの麺をゴッソリと頂戴し、自分の丼に投入
(※一番下の画像)。ここからは乱切り感覚で食べてみることに。扁平タイプの縮れた
太麺とストレート麺、形状の異なる麺同士が、口の中で面白い食感を出します。細めの
麺もいいけれど、つけ麺用の太麺は相当な美味しさで大満足。

それにしても、ハーフサイズといえども麺量が多い。店員さんに聞けば90gとのこと。
ウソ、もう少しあるんじゃないの?標準は180gという話なので、ラーメンにセット物を
一緒に付けてお腹一杯にするのではなく、一軒締め、ラーメン単品で完結しちゃう量ですね。



shugetsu2men_edited.jpg

shugetsu2men2_edited.jpg

らーめん(麺ハーフ)







山口県熊毛郡平生町大字大野南273-3
11:00~22:00
休み 水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口東部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret