Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

はまんど@香川県 三豊市 


hamandosoto3_edited.jpg


サヌキへ行くの巻 その伍



hamandora-2_edited.jpg


讃岐そば(500円)


7月分。ブレンボさんびっちゅさんとの食べ歩き。

うどんツアーと銘打ちながら、ペースが早すぎたせいか少し食べ飽きた感が。リフレッシュも
かねて、本日5軒目にやっとの事でラーメン。讃岐ラーメンを謳う、はまんど@三野を訪れる
のは初めて。地方では珍しく、入口横にある券売機で食券を購入するシステムです。

外には行列がなく、しめしめと入店するも待ち客でいっぱい。香川県全体で、およそ800~
1,000軒のうどん店がひしめいていると言われていますが、実はラーメン店の数も多くて、
超らーめんナビの登録数を調べてみると、240軒(※それに対して、山口県は200軒程度)の
店舗がヒットします。日本で一番小さな県ですが、麺文化が広く浸透している証拠でしょうね。


黄金色に輝く、綺麗な半透明スープは鶏油とイリコ油の影響によるものでしょう。ラーメンは
まさに讃岐うどんのダシ汁で食べる中華麺という感じ。一見、うどんみたいだけれど多めの油が
浮き、確かにラーメンとして成立しています。そして国産小麦をブレンドした自家製のモチモチ
太平麺が美味しい。小麦の香りが効いたコシのある麺。

最初はもの珍しさ先行で食べていたものの、大島@光に通じる風味が気になって、途中からは
山口県のラーメンを食べているような感覚に。塩分濃度が高いのはネックでしたが、なかなかの
一杯でした。一方、ブレンボさんとびっちゅさんが注文した「はまんど」は昆布の味が際立った
印象で、上手い具合に差別化されてましたね。



hamandomen2_edited.jpg

讃岐そば




hamandosoto_edited.jpg







香川県三豊市三野町大見3873-1
11:00~15:00
休み 水曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 香川県   ラーメン

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret