Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

西洋酒場 山形屋(19回目)@山口県 山口市 

yamagata1229soto_edited.jpg


Autumn&Winter Collection vol.2



今年もっとも通ったお店の一つ、湯田温泉にある「山形屋」で食べたラーメンを
まとめてアップ。とりあえず前半と後半に分けて、溜まった記事を一挙に放出です。





yamagata1105ra-2_edited.jpg


中華そば(550円・販売終了)


11月分。期間限定麺の「中華そば」が再びラインナップ。水菜の色が映える、見た目にも
美しいラーメンです。

コシのある慶史の平打ち麺は、「とりそば」に使われている麺と同じ。麺自体の味もしっかり
感じられます。そして、少し粘り気のあるスープは鶏ガラと野菜をベースにしたもの。もっと
和風出汁の効いていたイメージでしたが、主役は野菜の甘味。お客さんの意見を取り入れた、
意図的な味換えかなぁ。何だか洋風スープを感じさせる味わい。

トッピングの水菜は口の中を一気にリセットさせますが、折角のスープの味をスポイルしている
気もします。



yamagata1105men_edited_20101223185919.jpg

中華そば







yamagata1204ra-_edited.jpg


とりそば(550円・販売終了)


12月分。鶏100%の白湯ラーメンがまたまたお出まし。トッピングは青ネギ、シソ、
刻みタマネギ、それに豚肩ロースチャーシュー。最初の頃に乗っていた鶏チャーシューは
いつの間にか姿を消してしまいましたね。

濃厚な鶏の出汁と醤油の味が強く出たスープは、甘くふんわりした味わい。魚介出汁は
控えめに感じられ、前回とは性格の異なる印象。何となく「中華そば」の延長線上にある
ような……気のせいかなぁ。ちょっと飽きがきやすい感じですけど、インパクトあって
美味しいと思います。



yamagata1204men_edited.jpg

とりそば







yamagata1223ra-_edited.jpg


牛骨ラーメン(550円・販売終了)


12月分。県央部では珍しい「牛骨ラーメン」が期間限定麺として登場。トッピングにもやしが
乗っているのは、ご当地麺・下松牛骨ラーメンを意識した証拠でしょうか。丼に顔を近づけると、
牛独特の匂いがプーンと漂ってきますね。

脂は極力除かれており、すっきりと元ダレの味を立てた味付け。更にはイリコの風味も香って
動物魚介のダブルスープと書いたほうが伝わりそう。先月、ラーメンパラダイス笠岡で食べた
お多津』の牛骨ラーメンに通じるような感じがして、個人的には好きな味です。

麺はカネジン食品の中細麺。小麦の皮と思われる粒が麺の所々に見られ、麺の香りも凄いなぁ。
今思えば、山形屋でカネジン麺を食べたのは初めてですね。定期的に食べてみたい一杯です。


これにてアップ完了。いつ訪れても何らかの限定メニューをやっている印象もありますが、あまり
露出が増えすぎるとレギュラーメニューの存在感が薄まる可能性は否定できず、そこら辺が今後の
課題となりそうですけどね。とはいえ、今年も楽しませてもらいました。年内は12/30(木)
まで、年始は1/3(月)からの営業です。



yamagata1223men_edited.jpg
yamagata1223men2_edited.jpg

牛骨ラーメン 







山口県山口市湯田温泉1丁目1-40 扇ビルB1
11:30~15:00 18:00~24:00
(※ラーメンメニューは昼のみ提供・売り切れ次第閉店)
休み 月曜
TEL 083-923-9111
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 2 TB: --   

コメント

ムギバヤさん、あけましておめでとうございます!
いつも楽しくブログを拝見しております!
今年も、ムギバヤさんのご活躍を楽しみにしております!

石原 博之 #- | URL | 2011/01/02 07:03 - edit

石原 博之さんへ

昨年はお世話になりました!

コメント有難うございます。ぼちぼちやっていきますので
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2011/01/03 01:04 - edit

コメントの投稿

Secret