Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

中華そば 一久 岬店(2回目)@山口県 宇部市 


ikkyumimenu2_edited.jpg


まんをじして



ikkyumituke2_edited.jpg


つけ麺(冷・700円)


メンガチョ!で「一久」がつけ麺の提供を開始したと知り、早速食べに行ってみました。
今回訪れたのはグループ総本山の一久岬店@宇部岬。ホームページによると、随時各店で
味わえるとのこと。現在は直営店のみの展開なのかな?注文時に冷・あつもりが選択できます。

さらっとした口当たりの豚骨つけ汁。ベースはラーメンスープで若干の酸味が加えられています。
粘る濃いつけ汁ではなく、ドロッドロの関東風つけ麺をイメージして食べると、かなり肩すかしを
食らうかも。他にゴマダレ冷やし中華のような風味がして、不思議な甘みがあります。

トッピングは標準でゆで卵が入るほか、チャーシュー、メンマ、ネギが乗っています。麺は
木嶋製麺所のツルツルした中太麺。クレジットされている極太……って感じじゃないですね。
コシの強烈な極太麺が流行している昨今のつけ麺とは、ぜんぜん異なる独自のスタイルです。

個人的に着目したのは麺の長さ。かなり短めの麺が一久チェーンの特徴でもあるのですが、
通常のラーメンに使われている麺と比較すると、倍以上の長さはありそう。一久のラーメンを
普段食べ慣れている人は、その違いに驚くでしょうね。

その他、魚粉やガーリックといった調味料も一緒についてきます。ちょっと残念に思ったのは、
麺皿の底に水が溜まってしまって、後半はつけ汁が急速に薄まっていく感じがしたこと。底に
スノコの様な水切りプレートを設置して欲しいところですね。とはいえ、つけ麺無風地帯だった
山口県の西部地域。年明け早々から、にわかに騒がしくなってきました。。。



ikkyumituke_edited.jpg

ikkyumituke3_edited.jpg

つけ麺(冷)




ikkyumimenu_edited.jpg

ikkyumisoto_edited.jpg







山口県宇部市東見初町1-17
11:00~22:00
休み 月曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口西部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret