Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

坂出 山下うどん@香川県 坂出市 


IMG_0042_edited.jpg


怒涛の四国遠征




多くの祝日が重なった、今年の大型連休。僕も2日間ほど休みができたので、たまたま
休暇の重なったばくさんネコさんと四国へ行ってきました。前もって計画していた遠征では
なくて「お互いに休みが取れたから、どこか行きます?」とノリで決まった感じです(笑)。

なので、事前に準備や下調べをする時間が殆どなく、所有しているガイド本「恐るべき
さぬきうどん」。そして広島グルメブログの雄、もんがーさんの「E級日記in広島」を
参考にして、簡単なプラン作成。高速道路の上限料金制(1,000円)が6月中には
廃止の方向。距離以上に料金が壁となり二の足を踏ませるのは確実で、ラストチャンスに
なりそうです。

朝3時起きで、西部から来られたお二人と合流。まだ夜明け前の薄暗い山陽道を一路
東へ東へとひた走ります。道中、渋滞に巻き込まれながら到着時刻は随分と遅れてしまい、
いったん瀬戸大橋の与島パーキングエリアで小休止。


IMG_0037_edited.jpg


時計の針は、既に8時過ぎ……今回の遠征は時間をいかに効率よく使うかの戦いみたいな
ところもあって、1軒目の田村@綾川町を急遽変更し、坂出の「山下うどん」を目指します。



IMG_0059_edited.jpg


ナビを頼りにやって来たのは、平地のほとんどは水田が占め、のどかな風景が広がる地域。
が、道路から少し入り込んだ川の土手沿いを進めば、店横にズラッと並んだ多数の乗用車。

順番待ちの列に加わりしばし待ち。前の男性客から聞いた話によれば、近くにある人気店
『がもう』が既に完売したそうで、そこから溢れた人達も結構いたのでしょうね。ただ
ラーメン店の行列に比べると回転は速く、20分ほど待ってから入店。



IMG_0073_edited.jpg


IMG_0099_edited.jpg


連食をするので、もちろん小(150円)。店の形態はセルフサービス。うどんを受け取り、
自分で麺を湯通し。そしてダシをかけます。代金は丼を返却するときに支払う仕組み。

麺はやや細め、ほどよいコシと歯応えがあるもの。濃そうな出汁は見た目どおりというか、
醤油の味がきつくて目覚めに相応しい一杯って感じでしたね。麺に塩気が残っていたせいも
あるのかなぁ。それでも山口ではなかなか食べることの出来ない、さぬきうどんですよ。



IMG_0102_edited.jpg

うどん(小)



IMG_0114_edited.jpg


店を出た頃にはこんな状況に……さてさて、この先一体どうなることやら。







香川県坂出市加茂町147-1
8:00~16:00(日曜・祝日は~14:00、売切れ次第終了)
休み 月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
お店の詳しい場所


関連記事

category: うどん 四国地方

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret