Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

松岡@香川県 綾川町 


IMG_0208_edited.jpg


綺麗な手打ちうどん



続いては讃岐うどん発祥の地といわれる綾川町へと移動。ダメ元で「田村」に向かって
みたものの、まだ開店前にも関わらず長蛇の列。最後尾に並んでも、貴重な時間をロス
するなぁと潔く諦めることに。

2軒目にチョイスした「松岡」は、かつて琴平町にあった伝説のうどん店「宮武」出身。
現在では親戚や弟子にあたる店を総称して“宮武ファミリー”という名称が存在するほど。
さぬきうどん界における、その影響力を垣間見ることができますね。


IMG_0123_edited.jpg



10時開店なので余裕を持って到着。するとアウェー組なのに記念すべき一番乗り(笑)。
予想に反して行列は無く、「S級店に人気が集中しているのかな?」なんて思っていたけれど
開店が近づくにつれ結構な行列が出来てきました。なるほど、やっぱりかなりの知名度がある
お店ですからねぇ……。予定時刻より15分早くオープン。

かけうどん(小・230円)を注文。坂出山下と同様に、丼を返すときに代金を払うルール。
ズラッと並んだ天ぷら類も美味しそうだったけれども……今回は泣く泣くパス。丼を受け取って
すぐさま着席。


IMG_0155_edited.jpg


「松岡」のかけうどん。麺もダシも透明感があり、綺麗、本当に綺麗なうどんです。

少しねじれた、コシのしっかりした麺なのに、喉をスルッとすり抜けていくような感覚。
ツユはイリコだけでなく節も結構使ってそう。旨味十分。一見、純朴そうな面持ちなのに、
啜れば啜るほど伝わってくるオーラに軽い感動を覚えたくらい。

何となく、勝一@矢原(山口)に通じるような気もしますが、よくよく考えてみれば
勝一も宮武ファミリーの派生店(宮武→やまうち→勝一)ですしね。

開店直後から混み合う店内ですが、接客の仕方など終始一貫して良い空気感に包まれて
います。空気感が良いということは、イコール居心地が良いということ。味、店の雰囲気
ともに大満足でお店を後にしました。



IMG_0187_edited.jpg

かけうどん 






手打うどん 松岡

香川県綾歌郡綾川町滝宮1722-3
10:00~14:00
休み 不定休
お店の詳しい場所


関連記事

category: うどん 四国地方

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret