Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

手打ち中華そば 侍(44回目)@山口県 山口市 


1051684867_237.jpg


7月上旬、店内に突如貼り出された”チャリラー”の掲示。

「侍」創業7周年にして初の単独イベント。本来ならば喜ぶべきところなんですが師匠店「とら食堂」のある
福島県の惨状を思うと心境は複雑。その後、イベントは中止して臨時休業になるとか情報が錯綜したものの、
告知どおり開催の運びとなりました。




IMG_1930_edited.jpg

IMG_1940_edited.jpg

IMG_1938_edited.jpg


混乱を避けるために開店時間を1時間ほど前倒し。しかもこの日はアルバイト不在、オペレーションを
考慮して店内は異例の6席のみ。席数が少なくなると、カウンターを挟んで主と緊張対峙するような
感覚でちょっと新鮮でしたね。イベント情報を聞きつけたお客さんが次々入ってきて、あっという間に
席が埋まります。麺友の石原さん、続いてクー太郎さんがご来店。



IMG_1973_edited.jpg


”手打ちチャリラー”こと中華そばW麺(600円)。パッと見て普段通りの「元味」、啜ってみても
普段通りの「元味」(苦笑)。



IMG_1974_edited.jpg


とはいえ、今回は満を持してスペシャルスープ。ロックンロールワン@町田に近いイメージ(煮詰める
寸前の鶏スープをサッと漉して、急冷する……要するに、いつもより手間がかかっている訳です)という
話ですが、恐らくそこまでは誰も分からないでしょう。。。 はい、全然分かりませんでしたよ(笑)。
営業開始から正午の時間帯まで味わえる「元味」の真骨頂というべき、スッキリクリアな醤油味。美味しい
ですねぇ。

強いて違いを挙げるなら、意図的にヌルく設定されている通常のスープと異なり、とても熱々だったこと。



IMG_1988_edited.jpg


麺は太縮れ麺と細縮れ麺の混合麺。ヤワ目の仕上がりです。


限定麺を逆手にとって出してきた、原点のシンプルな中華そば。ここまでシンプルな一杯を味わうのも
意表を突いた感じがして、かえってスペシャルな印象を受けました。




IMG_1961_edited.jpg


さほど大きな混乱もなく、丼が運ばれてきた時にサッとお金を渡すお客さんも居たりとインターネットを
活用した、前金制の呼びかけもある程度の効果があったようです。ツイッター等でご協力いただいた皆様、
本当に有難うございました。







手打ち中華そば侍

山口県山口市仁保中郷760-6
11:00~16:00(売り切れ次第閉店)
休み 火曜と月に1日程度、土曜・日曜・祝日のいずれかがお休み
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

CM: 2 TB: --   

コメント

ムギバヤさん、おつかれさまです!石原です。
侍さんのチャリラーイベント、無事に成功したようで良かったです。
侍さんにお伺いすると、地元の小学校の児童を呼ばれてラーメン作りをされ、そのお礼等が壁に貼ってあります。
そして今回のチャリティー、山根さんの人柄がお察し出来ます(笑)。
私、この前日の土曜日に、たまたま妻と侍さんにお伺いしました。
その際、こい味・魚介等の味の選択が出来なかったので心配になり、帰ってムギバヤさんのミクシー等でウロウロし、チャリラーを知りました。
いや~、本当に美味しかったです!
またお話ししましょう!

石原 博之 #- | URL | 2011/07/19 15:31 - edit

石原 博之さんへ

先日はお疲れ様でした。
何とか成功裏に終わったようでホッとしました。

>その際、こい味・魚介等の味の選択が出来なかったので心配になり、

土日祝に関しては、オペレーションを考慮して
メニュー表を掲げて無いだけで普通に注文可能なんですよ。是非~。

石原さんのパッションも山根さんに負けず劣らず
凄いと思います。またご一緒しましょうね~。

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2011/07/19 23:43 - edit

コメントの投稿

Secret