Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

麺処 ひかり食堂@愛媛県 四国中央市 


IMG_0788_edited.jpg


この一体感ったら、もう



IMG_0824_edited.jpg


中華そば(500円)


ばくさんネコさんとの四国遠征。

さぁ、伊予伊予(いよいよ)愛媛県入り。帰りの食べ歩きはラーメンから。1軒目に向かった
のは、四国中央市の『麺処 ひかり食堂』。

元々は大衆食堂。若い大将が初代の女将さんから店を引き継ぎ、ラーメン&つけ麺をメインに
据えて、新たに再出発したお店だそうです。何でも、香川を代表するラーメン店『はまんど』の
ご主人がその味に惚れ込み、自作スープを持ち込んだこともあるとか。

お店に着いたのは10時半頃。開店30分前で早くも先客1組、10分くらい前になると続々と
車が集まってきて、皆さん車内で開店を待っています。開店と同時にほぼ満席に。

メニューはいろいろ。定番の醤油味や塩味といったあっさりしたラーメンだけかと思ったら、
鶏白湯魚介(ひかりそば)や味噌味も勢ぞろい。サイドメニューにはご飯やチャーシュー丼の
他、おでんも。で、注文したのが「中華そば(500円)」。


透明感のある、見た目に綺麗なビジュアルです。スープは鶏ベース、あっさりとした中に
イリコの風味がブワッと立ち上がる淡麗な味わい。麺はソリッド感のある中細ストレート麺で、
スープをよく持ち上げます。気がつけば完食。ワンコインラーメンのカテゴリーに限定して、
この一体感ったら、もう……ちょっと他では味わえないと思いますよ。

ネコさんは「塩そば」を注文。重層的な味の広がりを楽しめる、要するに僕が好きなタイプの
塩ラーメン。ばくさんが注文した「ひかりそば」は粘り気のある濃厚スープに魚粉を効かせて
インパクトたっぷり。愛媛といっても隣の香川県に近い土地柄ゆえに、うどん文化圏に入ると
思うんですが、こってりした麺類のニーズはこちらのお店が満たしているのでしょう。

いや、実に味わい深く、どこか山口のイリコラーメンに通じるような、瀬戸内海の魅力を味に
しっかり昇華させた一杯に大満足。次に来たら、どれを食べましょうかねぇ。(2011/05)



IMG_0847_edited.jpg

中華そば  



IMG_0802_edited.jpg







麺処 ひかり食堂

愛媛県四国中央市土居町天満1618
11:00~14:00 17:00~21:00(売り切れ次第閉店)
休み 日曜
お店の詳しい場所


関連記事

category: 愛媛県   ラーメン

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret