Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

拉麺屋 神楽 防府店@山口県 防府市(※閉店) 

IMG_3290_edited.jpg


アノ系列店が山口進出


IMG_3271_edited.jpg


とんこつ白楽(650円)


山陰地方で確固たる地位を築いたラーメン店が山口県内に初出店。母体はエムズコレクションという
外食事業をチェーン展開する会社。オープン初日(9/22)にびっちゅさん、はこだてさんと訪問。

スタッフさんの話によれば、社長自らが今や業界のトップに君臨する『博多一風堂』で修業して山陰へ
戻り、現在に至るとの事。卓上に置かれた薬味のもやしナムル、辛子高菜、紅ショウガの3点セットは
否が応でも『一風堂』を連想させますね。あと個人的に興味深いと思ったのが、新規エリアの出店で
女性が店長を務めているのは珍しいケースだなぁと。

ラーメンメニューは「白楽」、「赤楽(黒マー油入り)」、「辛か麺(辛味噌のせ)」(※今現在は
「長崎ちゃんぽん」も追加)を軸に、トッピング増しという選択肢。サイドメニューにはライスや餃子、
スイーツが用意されています。

数分待って、ラーメン登場。“臭みの無い豚骨スープ”、”あっさりして美味しい”、“女性でも抵抗なく
食べれそう”など、散々使い尽くされた表現が思い浮かびますが、昨年末に食べた本家の「白丸元味」に
比べると洗練された雰囲気ではありません。昔の『一風堂』がこういう感じだったような(当たり前か)。
細めのストレート麺はパキパキした食感。「ブィ~ン」と湯切りマシーンで脱水バッチリです。

これまで幾度となく飲食店が入れ替っている、いわゆる鬼門の立地。色んな意味で至近距離に店を構える
ドルフィン』と比較される格好になるのかな?何といっても、この手の豚骨ラーメンは人気があるので、
値段はちょっと高いですけど、山口のラーメン業界に新たな可能性を見せて欲しいですね。

絶えず進化している『博多 一風堂』についても、機会があればまた書きます。(2011/09)



IMG_3279_edited.jpg

IMG_3283_edited.jpg

とんこつ白楽



IMG_3257_edited.jpg





拉麺屋 神楽(からく) 防府店

山口県防府市西仁井令1-2-35
11:00~23:00(L.O.22:30)
休み なし
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

thread: 山口県  -  janre: 地域情報

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret