Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

らーめん 一丁亭 周東店(4回目)@山口県 岩国市 


IMG_4643-3.jpg


相通じるDNA



IMG_5392_edited.jpg


一丁らーめん(600円)


2011年に食べた中でも、特に印象に残った一杯です。

細かな泡が表面を覆い尽し、”トンコツ・エスプレッソ”とは言い得て妙。ここで、皆さんに今一度問いたい。
山口県広しといえど、こんなに泡立った豚骨スープを普通に出してくるラーメン店が他に存在しますか?

植物性油脂の効用なのか、角のない滑らかな舌触り。骨らしさもビシッと味の一翼を担うものの、じんわりと
魚介系の風味が感じられる穏やかな飲み口でかなり美味しい。何度となく足を運んで、食べたくなる気持ちに
させる常習性も兼ね備えています。リニューアルオープン後は”自家製麺”を謳うだけあって、とかく麺ばかりが
注目されがちですが、このスープの存在感には鳥肌が立ちました。

歯切れがよいストレート麺、スープとの調和を考えるともう少し細い麺で食べてみたい。ただ麺の量は多く、
下手すると他店の大盛サイズに匹敵するボリューム感で、これも自家製麺の成せる業か。

ご主人の塚本さんは「大和的拉麺道」出身。卒業後も親密な交流が続いているのは、店主ブログを拝見すると
一目瞭然。となると、ルーツを辿れば、佐世保や神戸にも進出した某店と共通のスキルに行き着くのは自然な
発想でしょう。丼から発する雰囲気からも、相通じるDNAの源流をひしひしと感じますもんね。(2011/12)



IMG_5420_edited.jpg

一丁らーめん 





らーめん 一丁亭 周東店

山口県岩国市周東町下久原1728-1
11:00~15:00 17:00~22:00
休み 不定休
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口東部 ラーメン

CM: 0 TB: --   

コメント

コメントの投稿

Secret