Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

今年を振り返って 2011年 


IMG_2110_edited.jpg


毎年のことながら、印象に残ったお店をピックアップ



IMG_2429_edited.jpg


定期的に通った『のぉくれ(柳井市)』。県外からのリピーター客も多く訪れ、知名度も上昇。洗練された
定番メニューに加え、かなり前衛的であり、店独自の工夫が冴えまくった夏限定メニューの「白つけ麺」に
代表される、ご主人の引き出しの豊富さには心底驚かされました。店づくりへの取り組み方、ラーメンへの
真摯な姿勢は同業者からもリスペクトされています。



IMG_6437_edited.jpg


博多一発(光市)』のカレーらーめん(※未アップ)。カレー味は当たりも外れも少なく、面白味に乏しい
ラーメンというイメージを覆すような、豚骨の旨味が完膚無きまでに押し切っているカレーラーメンを初めて
味わった!!それと合わせるかのように「ライス」も秀逸な出来映え。色々な意味でこれ以上ラーメンライスの
組み合わせがはまる店は、山口で他には無い気がします。是非、一緒に食べていただきたい。



IMG_5420_edited.jpg


『一丁亭(岩国市)』の一丁らーめん。真夜中の午前様まで濃厚に炊き出した豚骨×魚介味のラーメンは、
マニア向けになり過ぎず、食べやすさも具現化したオンリーワンの一杯。個人的には好みのど真ん中の味で
他のアレンジ系メニューや、つけ麺を味わうタイミングすら逸してしまう始末。

新規オープン組だと、地産地消をテーマに掲げ、それを味にしっかり昇華させた『さくら(山口市)』は
今後が楽しみな新鋭店。日々味のブレはあるものの、やりたい事に共通性は感じます。『一奉道(平生町)』と
はなどり(周南市)』も市街地から遠く条件は悪いですが、また足を運びたいと思わせる新店です。

ただ2011年を総括すると、拙速な準備(リサーチ不足)で開業してしまったような、ちょっとお粗末な
新店が目立った気が……。近々、小麦の仕入価格が引き上げられるという話ですが、山口の麺シーン全体の
勢いの無さ、活気付いてないのも心配な要素です。



関連記事

category: 頬楽舌踊

CM: 2 TB: --   

コメント

おつかれさまです!石原です。
ムギバヤさんの総括、重く受け止めました…(笑)。
なるほどです。

石原 博之 #- | URL | 2012/01/12 09:23 - edit

石原 博之さんへ

お疲れ様です。

国体のフィーバーが過ぎ去りし後、個人店の売り上げは深刻な状況ですね。
まぁ、飲食店に限らずなんですが。今度、また感想を聞かせて下さい。

ムギバヤ #FhoXIh.. | URL | 2012/01/12 22:27 - edit

コメントの投稿

Secret