Admin New entry Up load All archives

通 嘆 感 麺 + α

~麺を求めて レトロライフ~

らあめん花月 嵐 赤妻町店@山口県山口市(※閉店) 


この秋、「花月」の前を通る度に「ラーメン太郎」と記されたのぼり旗が
目に入った。「太郎?」もしかして「二郎ラーメン」の親戚!?秋限定メニュー
らしいので訪問する。オープンした時に訪れて以来、約2年ぶりの訪問。
もう2年過ぎたのか~早っ!!。スープは醤油ベース。ニンニクに加え、
調味料による甘さが強め(独特な甘さです)。更にキャベツにかかった香辛料の
お陰で余計に甘く感じられる。さて「ラーメン太郎」の大きな特徴としては、
麺が見えない程の山盛りキャベツ。そしてキャベツの奥には太麺...
これには参った。食べても食べても減らず、約15分後にやっと完食。
ちなみに「二郎ラーメン」は未だに未食です...


kagetura-_edited.jpg

ラーメン太郎 ★★☆



山口県山口市赤妻町252-3
11:00~24:00
休み なし
お店の詳しい場所


関連記事

category: 山口中部 ラーメン

CM: 6 TB: --   

コメント

季節限定メニュー

これは、やはり「二郎」を意識されてるんですかね?
私も、二郎は未食ですが。(笑)
今年の夏に閉店しましたが、周南市にも花月がありました。
以前、STDのラーメンを食べた時は「これはちょっと」と感じ、しばらくご無沙汰してました。
と、ある時、悪友の びおさんから「季節限定メニューは美味い」と聞き、色々食べてみました。
それ以来、周南の花月が閉店するまで、限定メニューは全種類食べましたが、確かに、美味しいく感じた物が多かったです。

のり #- | URL | 2006/12/14 17:56 - edit

二郎もどき

私はまだ食べていないのですが、間違いなく「二郎もどき」かと。
丼の底から極太麺が湧き出ることは二郎の象徴です(笑)。
花月のラーメンは有名店をモデルにした(であろう)ものが多く、例えば私の好きな「豚そば銀次郎」は東京の「俺の空」によく似た構成のうえ、本宮ひろ志つながりです(笑)。
「硬派銀次郎」に「俺の空」、どちらも本宮ひろ志の漫画のタイトルです。
写真を拡大してみると、キャベツがシャキッとしているようですね。
私は二郎を数軒しか食べていないのでアテになりませんが、キャベツは大体クタクタに茹でられています。
クタクタだと麺とキャベツを絡めて食べることが出来るんですが、これはどうでしたか?
一緒に食べると甘みがあって美味しいんです。
そうそう「ラーメン二郎」ですが、開店当初は「ラーメン太郎」という店名だったそうです(爆)。

びお #- | URL | 2006/12/14 18:26 - edit

秋の限定めにゅ~

>のりさんへ
こんばんはです。
メニュー表には豚ダブル、野菜トッピングでガッツリ食べろ!!と
表記されていた様な...(ちょっと記憶が曖昧ですが...)
甘い物好きなので美味しいとは思いましたが、
ちょっと体には良くない甘さですね...
周南のお店無くなってましたね。
ちょっと残念ですねぇ~(> <)

mugibaya #- | URL | 2006/12/14 19:16 - edit

二郎モドキ

>びおさんへ
こんばんはです。
なるほどそれは初耳です...有名店の味を近所で堪能出きるとは知りませんでした^^。
現在、花月の前には「道頓堀らーめん」ののぼり旗が立っています...
もしかして「神?」でしょうか?
「豚そば銀次郎」も今度体験してきますよ^^。
キャベツですがよく焼肉で使われるタイプです...硬い...
ですから麺とキャベツは別々に食べさせて頂きました。
一緒に食べなくても強烈な甘味を味わえましたよ...(> <)

mugibaya #- | URL | 2006/12/14 19:30 - edit

マネマネ

あ~。
キャベツそんなに硬かったんですか?
それじゃあ「二郎」じゃなくて「チャンポン(大盛)」の親戚ですよ。
やっぱり思いました?
「道頓堀らーめん」。
私はこれも食べていませんが、どうみても「○座」でしょう(笑)!
あくまでも私の受けた印象ですけど、
「ニンニクげんこつ」は東京の土佐っ子
「一番星」は横浜家系
他にもあれやこれや(笑)。

びお #- | URL | 2006/12/15 18:25 - edit

マネの虎

>びおさんへ
こんにちはです^^。
「二郎」には是非近場へ進出していただきたいものです。
かなりのマネっ子なんですね~。お詳しいなぁ~(◎◎)
「神○」いや「道頓堀」は今度確認しようと思っておりますが、
食後どうも口の中が痛くなるんですわ...
私には合わないのかな...?

mugibaya #- | URL | 2006/12/16 20:12 - edit

コメントの投稿

Secret